【受付終了】日本の都市にポップアップ自転車道は作れるか?〜コロナ禍を受けた世界の自転車利用推進と日本の現状〜

主催 自転車活用推進研究会
※詳細は主催団体等にお問い合わせください。

新型コロナウイルスの流行と外出制限明けの自動車利用増加の懸念から、パリ、ロンドン、モントリオール、ボゴタなど世界各地の都市では徒歩や自転車による移動が選ばれるようにするための空間再配分が急速に進んでいます。その施策の一つが、簡易的な構造物で保護されたポップアップ自転車道。人のための都市を甦らせる中長期的な施策ともリンクしたこの動きに、日本の都市はまだ加わっていません。本イベントではその可能性を探ります。

概要

  • 日時:2020年6月25日(木)18:00〜19:30
  • 場所:自活研ZOOM会議室
    参加登録者に会議室のURLとパスワードを前日までにお送りします。
  • 参加費:今回に限り無料
    PC、タブレット、スマートフォンからアクセス可能、通信料などは自己負担です。
  • 定員:100アクセス、6月23日深夜締め切り

講師

  • 宮田 浩介(みやた・こうすけ)さん
    =神奈川大学講師・Cycling Embassy of Japanメンバー
  • 橋本 ゆき(はしもと・ゆき)さん
    =渋谷区議会議員

詳細はこちら

記事をシェアする

学芸出版社では正社員を募集しています
学芸出版社 正社員募集のお知らせ