ローカルメディアの仕事術
人と地域をつなぐ8つのメソッド

影山裕樹 編著

幅允孝・多田智美・原田祐馬・原田一博
成田希・小松理虔・山崎亮 著


装丁:UMA/design farm

四六判・252頁・定価 本体2000円+税
ISBN978-4-7615-2679-5
2018/05/10  

■■内容紹介■■
地域に根付き、多様な人をつなぎながら、継続するための考え方とノウハウ。全体像からディテールまで、1:プロデュース、2:編集、3:チームづくり、4:デザイン、5:ウェブサイト運営、6:取材&インタビュー、7:文章の書き方、8:写真の撮り方を、エキスパート達が実例で解説する。初めてつくる人にも経験者にも、必ず気づきのある現場からの学び

 



関連イベント

【EVENT】5/28(月)19:30 「ローカルメディアの仕事術」刊行記念影山裕樹 x 多田智美トーク 地域との関わり方 ー ローカルメディアの可能性

関連書籍

ローカルメディアのつくりかた
人と地域をつなぐ編集・デザイン・流通

影山 裕樹 著

地域はローカルメディアの実験場だ。お年寄りが毎月楽しみに待つ『みやぎシルバーネット』、福岡にある宅老所の面白雑誌『ヨレヨレ』、食材付き情報誌『食べる通信』他、その地に最適なかたちを編み出し根づいてきた各地の試みを、3つの視点「観察力×コミュニケーション力」「本・雑誌の新しいかたち×届けかた」「地域の人×よそ者」で紹介する。

全国の書店 または以下のネット書店よりご購入ください

※書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。







COUNTER: 9002
GCODE:5541 | --