まちのゲストハウス考



真野 洋介・片岡 八重子 編著

明石 健治(とりいくぐる)
飯室 織絵(1166バックパッカーズ)
井筒 もめ(あわくら温泉 元湯)
加納 亮介(ほんまちの家)
蛇谷 りえ(たみ・Y Pub&Hostel)
武田 昌大(シェアビレッジ)
田中 惇敏(架け橋・山麓園)
豊田 雅子(あなごのねどこ)
西村 祐子(ゲストハウスプレス)
森岡 咲子(SAMMIE'S)  著


装丁・イラスト/Yone(米村知倫)

四六判・208頁・定価 本体2000円+税
ISBN978-4-7615-2640-5
2017/03/25  

━ 内容紹介
まちの風情を色濃く残す路地や縁側、近所のカフェや銭湯、居合わせた地元民と旅人の何気ない会話。宿には日夜人が集い、多世代交流の場や移住の窓口としても機能し始めている。商店街の一角や山あいの村で丁寧に場をつくり続ける運営者たち9人の綴った日々に、空き家活用や小さな経済圏・社会資本の創出拠点としての可能性を探る。

 


\出版を記念して各地を巡業します!/












\西村佳哲さんに、推薦いただきました。/


いいゲストハウスのあるまちは、いい出会いと時間に恵まれる。/西村佳哲(『ひとの居場所をつくる』著者)




\著者おすすめ!BOOK LIST/


いいゲストハウスのあるまちは、いい出会いと時間に恵まれる。/西村佳哲(『ひとの居場所をつくる』著者)






大型書店またはネット書店等にてお買い求めください








COUNTER: 1096
GCODE:5520 | 2017-01-27--