都市の芸術・文化

豊かな芸術・文化は、現代の都市を構成する重要な要素です。近年は、生活者・訪問者のアクティビティを誘発し、地域を活性化させる手段として、アートイベントや芸術作品、デザインプロジェクトなどに注目する動きも盛んに見られます。一方で、日常生活を脅かすような不測の事態下においては、公的な支援体制の不十分さや伝統芸能などにおける担い手不足の深刻化といった構造的な問題が、この領域の脆弱な側面として露呈することも少なくありません。

ここでは、そうした動きをクイックにまとめたニュースと、知識を深め、広げるために役立つ書籍をご紹介しています。ご意見・ご感想をお寄せいただける方は、専用フォームから投稿をお願いします。

関連ニュース一覧(随時更新中)

NTT都市開発が進める「元新道小学校跡地活用計画」(京都市東山区)の具体的な内容が発表され、小学校跡地には隈研吾建築都市設計事務所が設計監修してホテルを新築することがわかった。また、小学校に隣接する「宮川町歌舞練場」が建 […]
続きを読む
2025年に開催予定の日本国際博覧会(大阪・関西万博)の会場施設の設計者公募の情報が公開されています。以下、概要をまとめました。詳しくは「詳細」の公式発表をご確認ください。 概要 公益社団法人2025年日本国際博覧会協会 […]
続きを読む
概要 現代アートのもつメッセージ性を軸としながら、地域住⺠や⾏政と協働して、その⼟地の独⾃性を⽣かした地域⽂化の振興に資する事業を助成対象とします。 対象活動 ⽇本国内で実施される事業で、以下の要件を満たすもの ・現代ア […]
続きを読む
概要 瀬⼾内海地域の地域⽂化振興とそれによる関係⼈⼝の増加、移住・定住⽀援を⽬的とします。「住んでよし、訪れてよし」の地、瀬⼾内海地⽅の農・海産物や⾷の開発、地域を味わうことのできる宿、歴史・⺠俗・⾵⼟を感じさせる⾏事や […]
続きを読む
「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」が世界遺産一覧表に記載されることが決定した(自然遺産)。2021年7月16日からオンラインで開催されている第44回世界遺産委員会拡大会合で2021年7月26日に採択された。 日 […]
続きを読む
今はなき銭湯を弔い、今を生きる銭湯を寿ぐ、銭湯のための祭りを。 東京の地域大衆文化の結晶たる「銭湯」は、減少の一途を辿っている。銭湯で使われていた物品を再構成した「山車」で東京の街を「巡行」し、カランから出る湯水で東京中 […]
続きを読む
Tokyo Art Research Lab「思考と技術と対話の学校」は、アートプロジェクトの担い手のためのスクールプログラムです。 「東京プロジェクトスタディ」は、“東京で何かを「つくる」としたら”という投げかけのもと […]
続きを読む
2020年に「MIYASHITA PARK」の開業で注目を集めた東京都の「渋谷区立宮下公園」について、現実そっくりな仮想空間で様々なアクティビティが楽しめる「渋谷区立宮下公園 Powered by PARALLEL SI […]
続きを読む
イギリスの国際情報誌『MONOCLE』が発表している都市のQuality of Life指数世界ランキング(リバブルシティ・ランキング)で、7年ぶりに第1位となった。 同誌は2007年からこのランキングの発表を開始。コペ […]
続きを読む
2021年11月21日まで開催されているヴェネチア・ビエンナーレのUAE(アラブ首長国連邦)パビリオンが、世界中の学生を対象にしたデザインコンペティション“A Bench in Venice”を発表した。 日本を含む参加 […]
続きを読む
令和3年度の「都市景観大賞」各賞が選定され、都市空間部門で「出島地区」(長崎県長崎市)、景観まちづくり活動・教育部門で「清水港・みなと色彩計画」(静岡県静岡市)が大賞(国土交通大臣賞)に輝いた。 都市空間部門で大賞を受賞 […]
続きを読む
スペインのマドリード市内にある世界有数の美術館「プラド美術館」が、所蔵しているゴヤやレンブラント、ベラスケスなどの著名作家らによる作品の一部について、レプリカを制作して街中に展示する試み "A la vuelta de […]
続きを読む
ニューヨーク市はこのほど、新型コロナウイルス感染症の蔓延防止と経済活動の復旧を後押しすべく、 "Open Boulevards" (オープン・ブールヴァール)と名付けた新たな道路空間活用プログラムをスタートさせた。 同市 […]
続きを読む
フランス政府が、若者の文化芸術活動を資金的にサポートしようと、「カルチャー・パス」(pass Culture)と名付けたプログラムを全国的にスタートした。 英BBCやアートニュースメディアartnetなどが報じている。 […]
続きを読む
せいなむ(@saynumnum)さんによるYoutubeの動画「ゲームさんぽ」シリーズの書籍化が決まり、資金集めのためのクラウドファンディングが実施されている。「世の中のいろいろな人とゲームを「さんぽ」して世界の見え方の […]
続きを読む
2021年5月11日に、文化庁の都倉俊一長官は文化庁のHPで「文化芸術活動に関わるすべての皆様へ」と題してメッセージを発表した。「感染拡大のリスクをできる限り抑えながら、文化芸術活動を続けていくことは、不可能なことでは決 […]
続きを読む
ドイツ連邦議会は7日、クラブや音楽のライブハウスを「文化施設」(cultural institutions)として分類することを定めた法案を可決した。 ドイツにおけるクラブハウスの位置付けはこれまで、ゲームセンターや場外 […]
続きを読む
アメリカ・シカゴにあるシカゴ連邦準備銀行がこのほど、公共図書館への投資効果に関して定量的な評価を試みた研究のレポートを公開した。 レポートによれば、アメリカ合衆国では、公共図書館約15,000館の運営に対して、毎年120 […]
続きを読む
古代ローマ帝国時代につくられた庭園の情報をアーカイブするオープンアクセスのデータベースを、アメリカのコーネル大学の研究者らが立ち上げた。4月21日にβ版のウェブサイトが公開されている。 "Gardens of the R […]
続きを読む
広島県が主催する、デザインによって街の魅力向上に取り組むプロジェクト「HIROSHIMA DESIGN CHALLENGE 2021」がスタートし、全国から県内事業者と共創するデザインパートナーを募集している(4/12~ […]
続きを読む
4月19日、日本建築学会が2021年「日本建築学会大賞・学会賞・教育賞・著作賞・作品選奨・奨励賞・作品選集新人賞・文化賞」の受賞者を公表した。以下、各賞受賞者を一部抜粋して紹介する。 2021年の日本建築学会大賞は、「建 […]
続きを読む
米国美術館・博物館同盟(The American Alliance of Museums:AAM)がこのほど、新型コロナウイルス感染症のパンデミックが博物館や美術館へかかわる人々に与えた影響について調査した結果を公表した […]
続きを読む
イタリアのヴェネツィアの自治当局(Comune)がこのほど、公営施設や非営利財団法人の施設以外の私有施設を一時的な展示空間として利用する際の期間について制限する条例を発出した。The Art Newspaperなど複数の […]
続きを読む
鳥取県立美術館は開館4年前を機にプレサイトをオープンし、開館準備として新しい一歩を踏み出しました。 これまでFBや鳥取県教育委員会美術館整備局 ウェブページで鳥取県立美術館整備運営事業(PFI) の進捗をご紹介していまし […]
続きを読む
国立台湾博物館がこのほど、かねてから台北市連合病院と共同で進めている“社会的処方”の取り組みのノウハウをまとめた「博物館処方実践マニュアル」を制作し、オンラインで公開した。今後、関係者から意見を募って、6カ月後をめどに「 […]
続きを読む
テクノロジーやサイエンス、建築等とコラボレーションしたアート作品で注目を集める「チームラボ」が、京都市が進める京都駅東南部(河原町八条あたり)の市有地活用事業の契約候補事業者に選出された。チームラボの新たなミュージアムの […]
続きを読む
京町家の重要文化財「杉本家住宅」は老朽化のため耐震補強工事を含む大規模修理を行うことになった。このうち、主屋の大屋根瓦は特に損傷が激しく、雨漏りを引き起こすため修理が急がれており、今回この大屋根瓦の葺き替え事業を支援する […]
続きを読む
アメリカ合衆国内でも一部地域で美術館などの営業規制が緩和されつつあるなか、新型コロナウイルス感染症の影響で、芸術や文化などの領域における雇用が深刻な打撃を受けていることが明らかになった。 カリフォルニア州・ロサンゼルスに […]
続きを読む
ニュージーランド・オークランド市が取り組む、Slow Streets プログラム。地域のコミュニティや文化への影響が期待されている。 4月にローンチされたこのプログラムでは、20マイル以上の道路で自動車通行を規制すること […]
続きを読む
スペイン北部の都市・パレンシアにある彫像が修復されたものの、その表情が映画「トイストーリー」のキャラクターであるポテトヘッドのようだと揶揄されている。 パレンシア市内の大通りにある銀行のファサードを飾るこの像は、1923 […]
続きを読む
岡山県倉敷市の美術館・大原美術館がコロナ禍によって開館の継続が厳しい状況であることを報告し、クラウドファンディングで支援を求めている。 企業や行政によらない民間の美術館である大原美術館は、運営経費の約8割を入館料が担って […]
続きを読む
Matti Mattila / CC BY フィンランドの首都・ヘルシンキ市当局が、向こう10年間の芸術・文化政策ビジョンをまとめた文書 "Art and Culture in Helsinki 2030" を発表した。 […]
続きを読む
「国立工芸館(東京国立近代美術館工芸館)」が、2020年10月25日(日)から一般公開されることが決定した。前日の24日に関係者による開館記念式典が催され、翌日から一般公開の予定。工芸館は、2016年に東京・北の丸公園か […]
続きを読む
映画制作や映画人(俳優・脚本家・プロデューサー)育成のスクールを運営する株式会社映画24区(東京都渋谷区、代表:三谷一夫)は、全国の自治体と組んでシリーズ化している映画「ぼくらのレシピ図鑑」の第3弾以降について、全国の自 […]
続きを読む
コロナ禍で延期された第17回ヴェネツィア・ビエンナーレ国際建築展の日本チームの活動を支援するクラウドファンディングが発足した。日本チームは延期になった期間で展示とは別の新たな取り組みを始めており、今回のクラウドファンディ […]
続きを読む
公益社団法人日本図書館協会(以下「日図協」という。)は、災害及び事故等で被災した図書館の復旧、復興を支援するため、本法人に寄せられた寄附等による助成を希望する図書館を、以下の通り募集します。 ■応募資格 原則として201 […]
続きを読む
文化庁の「文化財デジタルコンテンツダウンロード機能」がリニューアルされ、追加された映像資料を合わせると、ダウンロード可能なコンテンツは動画・静止画など384件となった。これらのコンテンツは利用規約に沿って営利・商用目的を […]
続きを読む
ニューヨーク市の公式DMO組織 "NYC & Company" が、新型コロナウイルス感染症蔓延により打撃を受けた観光業の復旧を図るべく、 "The Coalition for NYC Hospitality & […]
続きを読む
2020年7月7日にDOCOMOMO Japanから「2019年度 DOCOMOMO Japan選定作品」12件が公表され、そのひとつとして浦辺鎮太郎設計の「倉敷レイヨン富山アパート」(1961年)が選出された。DOCO […]
続きを読む
現代アートのもつメッセージ性を軸としながら、地域住民や行政と協働して、その土地の独自性を生かした地域文化の振興に資する事業を助成対象とします。 概要 ■対象活動 日本で実施される事業で、以下の要件を満たすもの 現代アート […]
続きを読む
イギリス政府は5日、新型コロナウイルス感染症の影響で営業や活動の停止を余儀なくされている、国内で世界規模の文化芸術や文化財保全に携わる組織・団体を対象とした、総額15億7,000万ポンド(約2,121億円)に上る財政的な […]
続きを読む
欧州研究図書館協会(LIBER:Ligue des Bibliothèques Européennes de Recherche)などが、ヨーロッパ各地にある優れた図書館建築の情報をデータベース化して公開するポータルサイ […]
続きを読む
ニュージーランド政府が、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により打撃を受けた芸術・音楽業界の復興を後押しするため、求職者支援プログラムと4種類の公的基金立ち上げを表明した。 求職者支援プログラム(名称:T […]
続きを読む
文化庁は、5/25から6/19まで、新型コロナウイルスによる自粛によって公演等の中止・延期や閉館等を実施した劇場・音楽堂等、博物館の文化施設に対して補助金の公募を実施する事を発表した。施設の再開に向けた感染症防止対策にか […]
続きを読む
ロームシアター京都が、3月末に刊行した機関誌『ASSEMBLY』の第五号で「観光と芸術」を特集している。 東洋文化研究者で『犬と鬼』『もうひとつの京都』『観光亡国論』などの著書で知られるアレックス・カー氏が監修した同特集 […]
続きを読む
この取組みは、距離や時間、気持ちを理由に少し遠くに感じる“芸術文化”を「もっと身近に、もっと気軽に」に変えていくために、日常的にアートに参加する機会を増やすプログラムです。本活動の趣旨にあわせて、一緒にプロジェクトを実施 […]
続きを読む
4月30日から、全国の経営存続の危機を抱える書店・古書店を支える「BookstoreAID」が発足することが発表された。3日で1億円を集めたことで話題の「Bookstore AID基金」に影響されて立ち上がったプロジェク […]
続きを読む
若手医師、医療福祉、まちづくり関係者を中心に舞台芸術などへの支援を目的として発足し、劇作家の平田オリザさん、脚本家・演出家の桜田ゆみさんが協力している「コロナ禍から芸術を守りたい“#SaveArts”プロジェクト」が、2 […]
続きを読む
https://youtu.be/p-2J0H5i6-4 2019年4月15日に発生した、フランス・パリのノートルダム大聖堂での大規模火災から1年が経過した。フランス国立科学研究センター(CNRS)のウェブサイトで、デジ […]
続きを読む
https://youtu.be/YrawpgQBPBE アメリカ・ネバダ州の砂漠で毎年開催される祭典 「バーニングマン(Burning Man)」の主催者が、新型コロナウイルスの影響で2020年の現地開催の中止を公式サ […]
続きを読む
ニューヨーク近代美術館(MoMA)が、新型コロナウイルスの影響で外出を控えている人に向けた取り組みの一環として、アートについて学べる無料のオンラインプログラムを公開した。キュレーターやアーティスト、デザイナーの声を直接聴 […]
続きを読む
文化庁は、関連する法律案が国会で成立した場合、新型コロナウィルスの感染拡大防止に伴って中止になった文化芸術・スポーツイベントのチケットを払い戻さず寄付することで税優遇を受けられる制度が新設されると通知した。 対象イベント […]
続きを読む
公益財団法人横浜市芸術文化振興財団は、文化芸術のもつ創造性を生かしたまちづくり「文化芸術創造都市・横浜」の推進のため、アーツコミッション・ヨコハマ(ACY)の一環として、アーティスト、クリエイターを支援するプログラムを行 […]
続きを読む
晩年のル・コルビュジエが設計し1961年に竣工したとされる〈ラ・トゥーレット修道院〉は、フランス・リヨン近郊の丘陵の斜面に建つ。コルビュジエの弟子でのちに20世紀を代表する作曲家として知られるようになるヤニス・クセナキス […]
続きを読む
Image: 旧倉敷市役所を再利用した倉敷市立美術館(Photo by Tatushin / CC BY-SA 3.0) 以下、文化庁の報道発表資料より 文化審議会(会長:佐藤信)は,令和2年3月19日(木)に開催された […]
続きを読む
以下、(公財)横浜市芸術文化振興財団の募集情報より アーツコミッション・ヨコハマ(略称:ACY、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団運営)は、横浜市が文化芸術創造都市の一層の推進を図るべく展開するクリエイティブ・チルドレン […]
続きを読む
以下、国立国際美術館の募集案内より 国立国際美術館では、このたび令和2年度のボランティアの募集を行います。 本ボランティア制度は、美術作品や美術館の活動、運営などに興味をもち、美術に関わる仕事に関心を抱く人たちに対し、美 […]
続きを読む
Open Call 2019-2020 MASK[MEGA ART STORAGE KITAKAGAYA]初めての試みとして、大型現代アートに挑むアーティスト支援のため、MASK新規収蔵作品のプロポーザル募集を行います。 […]
続きを読む
京都市が、文化財建造物の調査・保存・管理・指導業務に従事する「文化財保護技師(建築物)」の採用試験実施を発表しています。 申込期間 令和元年12月6日(金曜日)~令和2年1月9日(木曜日)【必着】 申込先及び問合せ先 京 […]
続きを読む
京都市が、クラウドファンディングサービス「READYFOR」の自治体向けプログラム〈READYFOR ふるさと納税〉を活用し、ふるさと納税を通じたアーティスト支援に全国で初めて取り組んでいます。 今回発表されすでに募集が […]
続きを読む
池上高志氏(東京大学総合文化研究科・芸術創造連携研究機構)、加治屋健司氏(同)ら4氏が呼びかけ人となり、10月3日に発表されていた「文化庁によるあいちトリエンナーレへの補助金の不交付決定に対する東京大学教員有志の声明」が […]
続きを読む
以下、 「神山まるごと高専 設立準備委員会」のリリースより 2023年4月に開校する神山まるごと高専の教育現場の責任者として、カリキュラム開発といった開校の準備から、開校後は神山町の地で、本校が掲げるビジョンに向き合って […]
続きを読む
以下、神奈川県立近代美術館のプレスリリースより 日本・フィンランド国交樹立100年記念 没後30年 カイ・フランク KAJFRANCK–GEOMETRY カイ・フランク(1911–1989)は、「フィンランド・デザインの […]
続きを読む
以下、文化庁の報道発表資料より 文化庁では,先般,フランスパリのノートルダム大聖堂において発生した火災を受けて,国宝・重要文化財の防火設備等の緊急状況調査を実施し,8月8日に調査結果を公表したところです。 この度,調査結 […]
続きを読む
青森県の十和田市現代美術館で、展覧会「ウソから出た、まこと ―地域を超えていま生まれ出るアート」が開催されています。 開催趣旨 地域の人々との共同作業によって作られる作品やプロジェクトが、いま日本では数多く行われています […]
続きを読む
助成趣旨 現代アートのもつメッセージ性を軸としながら、地域住民や行政と協働して、その土地の独自性を生かした地域文化の振興に資する事業を助成対象としています。 日本国内におけるアートプロジェクトの立ち上げと継続的発展を目的 […]
続きを読む
独立行政法人国立美術館が、同法人の運営する美術館独自のプロジェクトへの支援を呼びかけるクラウドファンディングサイトを、2019年3月15日にオープンしています。 同法人は、 東京国立近代美術館(東京・北の丸公園) 国立西 […]
続きを読む
(イベント・プレスリリースより) 現代美術のアートフェア「ART in PARK HOTEL TOKYO 2019」(略称:AiPHT / アイファット)がパークホテル東京(汐留)にて開催されます。 総勢42ギャラリー( […]
続きを読む
大阪府は、大阪府文化振興基金を活用し「大阪府芸術文化振興補助金」と「輝け!子どもパフォーマー事業補助金」の2つの補助金を通じて、府内の文化活動を支援しています。 これらの補助事業について、2019年度の募集が現在行われて […]
続きを読む
NPO法人 BEPPU PROJECT (別府市) は、アーティスト、クリエイターの制作・居住スペース『清島アパート』の2019年度利用者を募集します。 『清島アパート』は、弊団体がアーティストの活動支援の一環として、2 […]
続きを読む
札幌国際芸術祭実行委員会が、2020年度冬季の次回開催に向け、同芸術祭の魅力を伝えるコミュニケーションディレクターを募集しています。 応募の締切は2019年1月18日(金)です。 詳細 コミュニケーションデザインディレク […]
続きを読む
大阪で行われる文化・芸術活動の支援に取り組むおおさか創造千島財団は、アーティストやクリエイターの創造的な場づくりや表現活動をサポートしようと、公募助成プログラムを発表し、申請を募っています。 カテゴリは以下の3つです。 […]
続きを読む
ストックホルムにあるスウェーデンの国立美術館が、5年間の改装期間を経て10月13日にリニューアルオープンしました。スウェーデン政府はこれに合わせ、従来徴収していた入館料を廃止し、入場無料にしています。 同美術館は1866 […]
続きを読む
イェルサレムにあるイスラエル博物館で、パレスチナ人の家庭の風景をヴァーチャル・リアリティで体験できるインスタレーションが展示されています。 “Visitors”と名付けられたこのVR作品は、真ん中で半分ずつに分かれ、一方 […]
続きを読む
1977年に開業したアジアで最古の地下鉄、ウズベキスタンのタシュケント地下鉄。核爆弾シェルターとしての機能を持っているために軍事的な理由で法的に禁止されてきた構内での写真撮影が、2018年6月に解禁されました。 モスクを […]
続きを読む
ニューヨーク公共図書館(The New York Public Library)が、Instagramのストーリー機能を活用した、有名文学作品のリバイバルプロジェクトをスタートさせました。同図書館のアカウント(@nypl […]
続きを読む
神戸芸術工科大学 環境デザイン学科が教員を公募しています。応募締め切りは、平成30年9月7日(金)です(必着)。 詳細|JREC 下記の要領でランドスケーププランニング・アーバンデザイン分野の教員(助教または准教授)を公 […]
続きを読む
公益財団法人京都市芸術文化協会が、京都芸術センターで勤務する「アートコーディネーター」を募集しています。 詳細 http://www.kac.or.jp/23793/ 関連書籍 『ソーシャルアート』 たんぽぽの家 編 森 […]
続きを読む
北京市が、2020年までに16の大型書店と200の小規模書店を街に増やすため、書店向け助成の年間予算額を、過去2年間の約3倍に当たる5000万元(約740万ドル)にまで増やすことを計画しているようです。 詳細はこちら(英 […]
続きを読む

ご意見・ご感想投稿フォーム