ローカルメディアのつくりかた

人と地域をつなぐ編集・デザイン・流通


影山 裕樹 著   


装丁 UMA/design farm

四六判・204頁・定価 本体2000円+税
ISBN978-4-7615-1362-7
2016/06/01  

鈴木菜央さん(greenz.jp編集長)推薦!!
「笑って泣いてつながって・・・
面白すぎるよローカルメディア!!」

――――――――――
■■内容紹介■■
地域はローカルメディアの実験場だ。お年寄りが毎月楽しみに待つ『みやぎシルバーネット』、福岡にある宅老所の面白雑誌『ヨレヨレ』、食材付き情報誌『食べる通信』他、その地に最適なかたちを編み出し根づいてきた各地の試みを、3つの視点「観察力×コミュニケーション力」「本・雑誌の新しいかたち×届けかた」「地域の人×よそ者」で紹介する。

 


◆関連トークイベント◆
7月7日(木) 影山裕樹×丹治史彦 (『La Collina』ディレクション) @荻窪・Title
7月24日(日) 影山裕樹×西屋真司 (雑誌『kalas』発行人) @京都・ホホホ座
8月6日(土) 影山裕樹×原田祐馬 (本書デザイナー) @大阪・スタンダードブックストア(心斎橋)
 

◆著者・影山裕樹さん連載記事◆
ウェブマガジン「マガジン航」
〈ローカルメディアというフロンティアへ〉
第1回 モビリティの時代のメディアを探して
第2回 人と地域がつながる機会を生み出す
《以降継続》
―――
マガジン航連続セミナー「ローカルメディアで〈地域〉を変える」
7月28日(木) 第1回「持続可能なまちづくりにメディアを活かす」
9月9日(金) 第2回「メディアが地域にビジネスを産み出す」

モデレーター:影山裕樹、仲俣暁生


大型書店またはネット書店等にてお買い求めください








COUNTER: 1875
GCODE:5508 | 2016-04-22--