伝統的構法のための木造耐震設計法
石場建てを含む木造建築物の耐震設計・耐震補強マニュアル

伝統的構法木造建築物設計マニュアル編集委員会 著



装丁 KOTO DESIGN Inc. 山本剛史

B5判・352頁・定価 本体6600円+税
ISBN978-4-7615-4094-4
2019/06/10  

■■内容紹介■■
町家・民家・寺社など伝統的構法による木造建築物を設計するには、その優れた変形性能を生かすことが重要だ。本書は、石場建てを含む伝統的構法の構造や設計の考え方などの基礎知識、限界耐力計算を発展させた計算法と設計手順、事例、設計資料を掲載。新築の耐震設計、改修の耐震診断・耐震補強に役立つ実践的マニュアル。

 



●出版記念講演会
「伝統的木造建築物の構造解析とこれからの木造建築の展望」
日時:2019年6月15日(土)13:30〜16:30 (開場・受付開始:13:00)
会場:角筈(つのはず)区民ホール(東京都新宿区西新宿4-33-7)
講師:鈴木祥之(立命館大学衣笠総合研究機構 教授)
●講師:長瀬 正(日本建築総合試験所 審議役)



全国の書店 または以下のネット書店よりご購入ください

※書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。







COUNTER: 4148
GCODE:4061 | --