都市計画はどう変わるか
マーケットとコミュニティの葛藤を超えて

小林重敬著


都市計画はどう変わるか 装丁 上野かおる

A5判・224頁・定価 本体2500円+税
ISBN978-4-7615-2432-6
2008.6.10 初版発行

■■内容紹介■■
急激な人口減少、市街地縮減、情報化や国際化により都市のあり方が変化し、都市計画には新たな仕組みが要請されている。これに直接関わってきた筆者が、行政によるコントロールの力(規制)、近隣社会によるコミュニティの力(協働)、民間企業によるマーケットの力(市場)の3つによる都市再生と地域再生への方途を説く。









(COUNT: 2169) (2008.6.3〜)