架構デザインから実施設計まで

大庭孝雄 著

装丁 古都デザイン

A4判・152頁・定価 本体3500円+税
2006.5.30発行
ISBN4-7615-3142-8

■内容紹介■
在来軸組構法では、全体的な空間と架構をイメージすることから入って、間取りや部位の架構、すなわち床や小屋の部材の配置や組み合わせを考える設計手法をとることが望ましい。平面的な思考では構造的弱点が生じやすいからだ。実践的な設計手法が会得できるよう、ポイントを簡潔にまとめた。


 







(COUNT: 1881) (2006.5.25〜)