身体感覚で探る場の魅力

岡本哲志著




A5変・176頁・定価 本体1900円+税
2006.8.30発行
ISBN4-7615-1215-6

■■内容紹介■■
歓楽街、門前町、市場、抜け道、行き止まり…。地形やかつての都市構造の痕跡を残しながら、歴史の流れの中で変遷してきた東京の路地。成長する都市の隙間の佇まいは、往時の人々の生活が甦ってくるようである。時代や成り立ちによって様々な表情を持つ路地空間を読み解き、実際に潜り込んで体感しながら、その魅力に迫る。









(COUNT: 4327) (2006.8.20〜)