このイベントは終了しています

【終了】大阪・関西2025魅力あるSDGsまちづくりフォーラム|賑わい・緑・水で都市が繋がる、SDGsパートナーシップによるまちづくり(2020/02/25|大阪)

詳細は主催団体等にお問い合わせください。

2025年大阪・関西万博やインバウンドで活況を呈する大阪・関西エリア。現在多くの再開発計画や、都市空間のリノベーション(再生)事業の計画・実施が進み、2020年オリンピック・パラリンピック以降ますます国際的に注目を集める都市といわれています。魅力あるまちづくりは行政や不動産・建設業以外にも、都市の魅力や価値を事業の基盤としている、小売・交通・インフラ・エネルギーなど幅広い業種にとっても深く関連のあるテーマです。持続的な開発目標SDGsの目標11(まちづくり)などにもあるように、関連業種にとって“持続可能なまちづくり”は取組むべき重要な課題です。本セミナーでは大阪・関西エリアでまちに取組んでいる産・学・官・金のエキスパートをお招きし、最新の動向や課題、これからのまちづくりについて大いに語っていただきます。ぜひご参加ください。

概要

  • 日時:2020年2月25日(火) 14:00~17:00(13:30受付開始)
  • 会場:三井住友海上大阪淀屋橋ビル 16階 大ホール(大阪府 大阪市中央区北浜4-3-1)

プログラム

※講演内容や講師等は変更される可能性がございます。

  • <はじめに>ご挨拶
    三井住友海上火災保険(株)
  • <基調講演>「SDGsが生み出す新たな地域パートナーシップ ~未来から選ばれるまちになるために」
    MS&ADインターリスク総研(株)リスクマネジメント第三部 サステナビリティグループ
    産学官公民金連携・特命共創プロデューサー 原口 真
  • <講演>「小さな空間から持続可能な都市をプランニングする」
    大阪府立大学大学院 生命環境科学研究科 緑地環境科学専攻
    緑地計画学研究室 准教授 武田 重昭氏
  • <パネルディスカッション>
    ・コーディネーター MS&ADインターリスク総研(株) 原口 真
    ・パネリスト
    大阪府立大学大学院 准教授 武田 重昭氏
    都市再生機構西日本支社 うめきた都市再生事務所 所長 島本 健太氏
    南海電気鉄道株式会社 執行役員 グレーターなんば創造室長 和田 真治氏
    株式会社竹中工務店 開発計画本部 副部長 大西 正英氏
    株式会社Open A 大我 さやか氏
  • <質疑応答>

懇親会

※セミナー終了後、懇親会があります(希望者のみ)※

  • 日時:同日17:30〜19:30(予定)
  • 場所:同ビル13F 三井住友海上カフェテリア
  • 定員:30名 ※定員に達し次第、懇親会の受付を終了します
  • 会費:3,000円/人 ※現金をご用意ください

下記申込みから、参加・不参加についてご回答ください。

詳細・申込み

https://ms-seminar.smktg.jp/public/seminar/view/1902

申込期間:2020年2月18日(火)まで

記事をシェアする