まちをひらく技術
─建物・暮らし・なりわい─地域資源の一斉公開


オープンシティ研究会/岡村祐・野原卓・田中暁子 著


藤田康平

A5判・224頁・定価 本体2500円+税
ISBN978-4-7615-2656-6
2017/09/20  

■■内容紹介■■
建築、庭、工場、スタジオ、文化遺産等、地域資源を一斉公開する試みが広がっている。オーナー・ボランティア・参加者・行政など多様な主体が関わることで、情報発信や集客など観光効果をはじめ、仲間作りやコミュニティ形成につながる地域づくりの手法だ。国内外22事例をもとに取組の背景、ハウツー、創意工夫の内情に迫る

【お詫びと訂正】
p.218、221において「ものつくり大学」を「ものづくり大学」と 誤って記しておりました。読者の皆様、ものつくり大学関係者の皆様には お詫びさせていただくとともに、訂正させていただきます。 何卒、よろしくお願い申し上げます。
2017.10.23 学芸出版社


 










COUNTER: 1800
GCODE:5530 | --