一覧月間アクセスランキング助成・補助金求人・コンペトピックス関連省庁の新着情報情報の投稿

直近50件を表示しています。これ以前のニュースは検索からお探しください。



直近50件を表示しています。これ以前のニュースは検索からお探しください。

イベント・ニュースを探す

このコンテンツにアクセスするには、まち座プラス会員としてのご登録が必要です。新規登録いただくか、登録がお済みの場合はログインしてください

ログイン

新規登録

温暖化をはじめとする気候変動への対策は、現代の都市政策を考えるうえで重要な位置を占めるようになりました。脱炭素社会、カーボンニュートラル、ゼロ・エミッションなどといった様々なキーワードによる取り組みを背景に、新エネルギー […]
続きを読む

豊かな芸術・文化は、現代の都市を構成する重要な要素です。近年は、生活者・訪問者のアクティビティを誘発し、地域を活性化させる手段として、アートイベントや芸術作品、デザインプロジェクトなどに注目する動きも盛んに見られます。一 […]
続きを読む

観光は、余暇を活かした経済活動であるだけでなく、日常を離れて社会や文化の多様性を再確認したり、逆に身近な日常にある魅力や課題に気づいたりする、現代を生きる人々に不可欠な営みでもあるといえます。ところが、成長産業としての過 […]
続きを読む

都市や地方における人々の「移動」に着目した技術革新やサービス開発が目覚ましく進んでいます。とりわけ、ICT(情報通信技術)を活用して自家用車以外の交通手段のシームレスな接続を図る "MaaS"(Mobility as a […]
続きを読む

技術開発の進展や「働き方改革」の音頭を受け、建築・都市・まちづくりの分野でも、生産性向上やコミュニケーションの円滑化を図るべく実務環境の変革が進んでいます。行政はどのような舵取りを模索し、また現場ではどのような実践が行わ […]
続きを読む

資本主義経済のもとで展開されてきた成長戦略や開発事業は、利益の一極集中や富の不均衡を助長し、社会に格差や分断といった歪みを生み出してきました。多様な人々が生活の根を張る場であることはもちろん、さまざまな思惑が入り混じるビ […]
続きを読む

身近な公共空間の1つである公園。休息の場になったり、文化活動や運動の場となったりする以外にも、生物多様性の維持に貢献したり、防災や街並み形成に役立ったりと様々な機能を持っています。近年では、コミュニティ拠点としての役割の […]
続きを読む

国内外の都市で、道路(ストリート)を単なる交通網の一部としてではなく、まちにひらかれた公共空間としてより活用していこうとする動きが高まってきました。柔軟に使いこなすためには、法令・制度面の制約や自動車をはじめとする交通の […]
続きを読む

アクティブライフの促進や賑わいの創出、環境負荷の低減、交通安全の促進など様々な観点から、まちづくりにおいて自転車利用を促す取り組みが世界各地でみられています。ここでは、そうした動きをクイックにまとめたニュースと、知識を深 […]
続きを読む

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の登場により、建築・都市・まちづくりを取り巻く環境が大きな影響を受けています。このページには、専門家からお寄せいただいた論考や、国内外の状況や動向をクイックにまとめたニュース、 […]
続きを読む

国土交通省

国土交通省 プレスリリース一覧

ニュースリリースの登録

建築・都市・まちづくりに関連した求人や公募、意見募集などのニュースリリースをお待ちしています。注意事項をご覧の上、下記のフォームよりご登録ください。

イベントの情報掲載をご希望の場合は、[イベント登録フォーム]からご登録をお願いします。

ご注意

情報の登録にあたって

  • 登録内容の訂正は掲載後でも承りますが、登録者の確認ミスや誤植により生じた損害等の責任は、当サイトでは負いかねます。登録内容に氏名や連絡先等の個人情報が含まれる場合は、事前に十分ご確認ください。
  • 情報を登録いただいた方は、まち座メールマガジンの購読者としてメールアドレスを登録させていただきます。予めご了承ください。
  • お使いのブラウザによっては、フォームの一部が正しく表示されない場合がございます。対応ブラウザをご使用いただくか、フォームと同じ登録項目をメールでお送りください。
    [対応ブラウザ]
    Google Chrome/Mozilla FireFox/Safari/Edge(いずれも最新版)

掲載・配信時期・内容について

  • 原則的に同じ情報の複数回にわたっての掲載・配信は行いません。
  • まち座メールマガジンの趣旨に合わない内容や、高額な会費を必要とするサービスなどは、配信を遠慮させていただく場合がございます。
  • 日程が差し迫っている場合、スケジュールの都合により配信のご希望に添えないことがあります。
  • 当サイトへの掲載・SNSでの情報配信時に、イベントのフライヤーや告知用画像を引用させていただく場合があります。
  • 当サイトへの掲載・SNSでの情報配信時に、運営元である学芸出版社が同様のテーマで刊行している書籍を「関連書籍」として併せて紹介させていただきます。

お問い合わせ

学芸出版社編集部

個人情報について

ご記入いただきました個人情報(メールアドレス)は、当社の新刊案内・ホームページ更新情報等をお送りするためにのみ利用し、その目的以外での利用はいたしません。