こばやしあやな×タナカカツキ『日本サウナの活気とクリエイティビティ~ブームを文化に昇華するには~』

このコンテンツにアクセスするには、まち座への読者登録が必要です。

新規登録いただくか、登録がお済みの場合はログインしてください

ログイン新規登録
新規登録フォーム

ログインできない方/登録が完了しているかわからない方へ

ご登録完了後、メールアドレスの確認のために自動返信メールをお送りします。ログインするためには、そのメールに記載されているリンクにアクセスいただき、アカウントを有効化いただくことが必要です。メールが届かない場合には、誤って迷惑メールフォルダに振り分けられているか、登録されたメールアドレスに誤りがある可能性がございます。
お問い合わせはこちらから。

概要

こばやしあやな×タナカカツキ『日本サウナの活気とクリエイティビティ ~ブームを文化に昇華するには~』

2022年、日本のサウナ業界は世界のどの国よりもクリエイティブかつエネルギッシュで、人を惹きつけるポジティブな力に溢れています。
わずか数年で空前の盛り上がりを見せているブームの裏側には、「好きが高じて……」では収まりきらない熱意のもと活動してきた、仕掛け人や愛好家の方々の功績があります。その事例の数々はサウナの本場であるフィンランドの人々が驚き、うらやむほどです。
いままさに、日本人のクリエイティビティと情熱で伝統の常識を突き破り、新しいスタイルを生み出し、さらなる発展を遂げようとしています。そんな中、サウナ文化研究家のこばやしあやなさんが上梓する『クリエイティブサウナの国ニッポン』は、フィンランドの公衆サウナ業界を元気づけるために書かれた、日本のサウナブームを紹介する本です。フィンランド在住であるこばやしさんが日本のサウナ業界を俯瞰すると、そこには「灯台下暗し」とも言える日本人らしいクリエイティビティの数々がありました。
こばやしあやなさんと、日本のサウナ大使でありマンガ家のタナカカツキさんをお迎えし、フィンランド人がうらやむ日本のサウナの素晴らしさをさまざまな観点からお話しいただきました。

出演

こばやし あやなさん

サウナ文化研究家。 フィンランド在住。「Suomiのおかん」の屋号を掲げ、コーディネーター、ライター、通訳翻訳者として活動中。日フィン両国で サウナ文化にまつわるメディア出演や講演活動、諸外国の浴場文化のフィールドワークを行う。著書に『公衆サウナの国フィンランド』(学芸出版社、2018)。
twitter : @kousyuu_sauna

タナカ カツキさん

2011年『サ道』(パルコ出版)を刊行後、日本サウナ・スパ協会からサウナ大使に任命され、毎年「日本サウナ祭り」を主催する。著書に『逆光の頃』『オッス!トン子ちゃん』、天久聖一との共著『バカドリル』などがある。
twitter :@ka2ki

対象書籍

『クリエイティブサウナの国ニッポン』

こばやし あやな 著
A5・176頁・本体2500円+税

詳細はこちら

記事をシェアする