塚野 路哉 著

内容紹介

建築士資格に対応、書き込み式ワークブック

一級建築士・二級建築士をめざす初学者が、問題を解きながら力学の基本を身につけるワークブック式入門テキスト。公式の成立ちなど原理的な内容を簡潔に押さえ、「基本問題」「その解法手順の解説」「練習問題」を主軸とした。力学の全体像と各項目の関連性、重要な公式を繰返し確認しながら、100問以上の問題を解いて学ぶ。

体 裁 B5変・208頁・定価 本体2800円+税
ISBN 978-4-7615-2788-4
発行日 2021-09-10
装 丁 見増勇介(ym design)


紙面見本目次著者紹介まえがき採用特典教材

sample01

sample02

sample03

第1部 静定

1章 力

荷重の種類 基本問題と解法手順+練習
力の合成・分解 基本問題と解法手順+練習
力のつり合い 基本問題と解法手順+練習

2章 反力

単純梁・ラーメン構造の反力 基本問題と解法手順+練習
3ヒンジラーメンの反力 基本問題と解法手順+練習

3章 応力

単純梁・ラーメン構造の応力 基本問題と解法手順+練習
単純梁の応力図 基本問題と解法手順
ラーメン構造の応力図 基本問題と解法手順+ 練習

4章 トラス

切断法 基本問題と解法手順+練習
節点法 基本問題と解法手順+練習
クレモナ図解法

5章 断面

断面一次モーメント 基本問題と解法手順+練習
断面二次モーメント・断面係数 基本問題と解法手順+練習

6章 応力度

応力度 基本問題と解法手順+練習
組み合わせ応力度 基本問題と解法手順+練習

7章 変形

ひずみ 基本問題と解法手順+練習
座屈 基本問題と解法手順+練習
たわみ 基本問題と解法手順+練習

第2部 不静定

8章 静定・不静定の判別

静定・不静定の判別 基本問題と解法手順+練習

9章 不静定の反力・応力

たわみ 基本問題と解法手順+練習
剛度 基本問題と解法手順+練習
モーメント図(M図) 基本問題と解法手順+練習

10章 地震応答

水平剛性・負担せん断力 基本問題と解法手順+練習
固有周期・応答せん断力 基本問題と解法手順+練習

11章 全塑性

全塑性モーメント 基本問題と解法手順+練習

12章 崩壊

崩壊荷重 基本問題と解法手順+練習

補章 複数項目融合

基本問題と解法手順

練習問題:解答解説

塚野 路哉(つかの みちや)

一級建築士 / 塚野建築設計事務所 代表。
博士(工学) / 広島女学院大学 准教授。
AR House Awards 最優秀賞やDaylight Spaces 最優秀賞、SD Review ほか、国内外の建築賞を多数受賞。

構造力学とは、建築物に荷重が作用した際の反応(変形・振動など)を解析するために用いるものです。一般に、下記のような項目で構成されていますが、それぞれの項目が多様に関連していることから、難解に感じる人が多いのも事実です。本書は、建築士試験範囲内の力学を対象として、各項目のつながりを重視した解説を行っています。初学者の一助となれば幸いです。

本書は、教科書としてご採用くださった方に、著作権者様のご了解のもと、以下のデータを特典としてご提供いたしております。
提供特典:図版データ
お問い合わせはこちらをご覧ください。

関連記事|Related Article

『解きながら学ぶ 構造力学』(塚野路哉 著)が「日本住宅新聞」(2021年9月5日)で紹介されました