このイベントは終了しています

【終了】「土のこと、堆肥のこと」持続可能な未来へむけて(2021/05/18|オンライン)

〈まち座〉ではイベントのご紹介のみ行っています。詳細は主催団体等にお問い合わせください。
このイベントの主催者:Meguriwa(めぐりわ)

SDGsを実現するアクションとして存在感を増す「サーキュラーエコノミー」と「バイオエコノミー 」。二つの経済を推進するプロジェクト「Meguriwa (めぐりわ)」が、特別オンラインセミナーを開催します。

今回の特別セミナーでは、最近よく聞く「コンポスト」「堆肥」といったキーワードを入り口に、実践的な生ゴミ堆肥化の原理や、施用方法から、コミュニティデザインまで、自然の力を借りた「ゆかたさ」の実践について、共に学んでゆきたいと思います。

概要

  • 日時:2021年5月18日(火) 20:00-21:30
  • 参加費:
    ①オンライン参加-無料
    ②オンライン参加-ご支援(¥1,000)
    ※②のご支援いただいた方には、イベント終了後にfacebookグループへご招待します(セミナーの録画も、ご視聴いただけます)。
  • 場所:オンライン(zoom)
    *開催日までにログインURLをお送りいたします。
    *進行具合によって、時間延長になる可能性がございます。

こんな方におすすめです

  • サーキュラー・バイオエコノミーを学びたい方
  • コンポストについて知りたい方
  • 堆肥について知りたい方
  • SDGs、サステナブルにおける日本の可能性を知りたい方
  • デザイン・モノヅクリに携わる方

ゲスト

鴨志田純氏

鴨志田農園園主。コンポストアドバイザー。ネパールのカトマンズ州ティミ市を中心に生ごみ堆肥化と有機農業のシステムづくりを行う。一般財団法人つちのと理事。

内容

基本用語の説明(堆肥、肥料、発酵、腐敗等)、有機資材の分類と混合(CNBM 分類法)、生ごみ堆肥化の原理、公共コンポストなどの事例紹介などを予定。

申し込みはこちら

https://meguriwa3.peatix.com/?fbclid=IwAR3t7rrhUfL_fP1Y6YMVDVHck6NBH86UHZTA5uvKXa2Ca_CVFOqU0gG_ORM

記事をシェアする