『描いて場をつくるグラフィック・レコーディング』『問いのデザイン』が「syn magazine」で紹介されました

公開日:2022/05/17/最終更新日:2022/05/16

描いて場をつくるグラフィック・レコーディング 2人から100人までの対話実践』(有廣悠乃 編著)、『問いのデザイン 創造的対話のファシリテーション』 (安斎勇樹・塩瀬隆之 著)の2冊が、「syn magazine」Vol.1の「話し合いを考える32冊」で紹介されました。

それぞれ著者の石橋智晴さん、安斎勇樹さんにご紹介いただいています。

掲載先の詳細

https://s-y-n.jp/

記事をシェアする