都市経営時代のアーバンデザイン


西村幸夫 編
高梨遼太朗・黒瀬武史・坂本英之・窪田亜矢・阿部大輔・宮脇勝・野原卓
鈴木伸治・楊惠亘・柏原沙織・中島直人・鳥海基樹・岡村祐・坪原紳二 著






B5判・224頁(内カラー28頁)・定価 本体3700円+税
2017/02/28
ISBN978-4-7615-3228-4


都市経営・都市政策の一環としての
アーバンデザインのあり方を探る


人口減少と社会の成熟が進みハードとソフトを併せた統合的都市政策が求められている。現場におけるデザインの力を信じ共有できる都市生活像、生活の舞台づくりをテコに実践を進めている13都市の取組を紹介。

デトロイト、バッファロー、シュトゥットガルト
南相馬市小高区、バルセロナ、ミラノ、柏の葉、横浜
台北、ニューヨーク、マルセイユ、ロンドン
フローニンゲン

 





▲ 口絵組見本
▲ 本文組見本










COUNTER: 1768
GCODE:5517 | 2017-01-25--