Gロゴ

〈テキスト〉建築構造力学 II

表紙


■■内容紹介■■ 本書は『〈テキスト〉建築構造力学 I』と同様に、豊富な例題で学習をサポートするという方針に基づいてまとめられた。静定構造物の変形、不静定構造物の応力解析を中心に、コンピュータの利用を意識したマトリックスによる解析方法、さらに一級建築士の受験をも考慮して、骨組みの弾塑性までをとりいれ、わかりやすく解説。
■■主要目次■■ 9. 静定構造物の変形/・モールの定理・仕事・ひずみエネルギー・仮想仕事 10. 不静定構造物の解法/・応力法・たわみ角法・固定法・直接剛性法 補章。弾塑性の基本/・塑性変形した断面内の応力分布・崩壊機構・付録







ご注文はこちらへ

学芸出版社/gakugei

| 図書目録ページへ | 学芸出版社ホームへ |