【募集終了】令和5年度「都市景観大賞」の募集がスタート 都市空間部門/景観まちづくり活動・教育部門の2部門で(エントリー締切:2022年11月30日)

景観に関する優れた地区・活動を表彰する「都市景観大賞」令和5年度の募集要項が公開された。今年度も下記の2部門で応募が受け付けられる。

「都市空間部門」

街路・公園・水辺・緑地等のパブリックスペースと建物等が一体となって良質で優れた都市景観が形成され、それを市民が十分に活用することによって、地域の活性化が図られている地区

「景観まちづくり活動・教育部門」

良好な景観形成等のための活動を地域に根差して行っており、それらが地域の人々の良好な景観形成等への意識・関心の高揚等につながっている優れた活動

昨年度は、都市空間部門では、大阪府大東市にある「大阪府大東市北条(morineki)地区」が国土交通大臣賞を受賞。また景観まちづくり活動・教育部門では、熊本県熊本市の「白川『緑の区間』における水辺の賑わいを創出するための地域活動」が同賞を受賞した

募集期間

エントリー:令和4年10月4日(火)~ 11月30日(水)まで
募   集:令和4年10月4日(火)~ 12月19日(月)まで(消印有効)

提出先(エントリー・応募)など詳細

https://www.udc.or.jp/publics/index/211/

相談窓口

「都市景観の日」実行委員会事務局
((公財)都市づくりパブリックデザインセンター内)

TEL 03-6912-0799
お問合せフォーム
https://www.udc.or.jp/publics/index/260/

記事をシェアする

公開日:2022/10/04
学芸出版社では正社員を募集しています
学芸出版社 正社員募集のお知らせ