松澤茂信×村田あやこ×今井夕華×八馬智×上原将太「いつものまちを“別視点”で見る方法」

配信開始日:2023年10月5日| 再生回数:827 | ご意見・ご感想はこちら

出演

</p> <p>このコンテンツにアクセスするには、まち座プラス会員としてのご登録が必要です。</p> <p>新規登録いただくか、登録がお済みの場合はログインしてください</p> <p>
ログイン新規登録
概要

イベント内容

『マニア流!まちを楽しむ「別視点」入門』は、100組以上のマニアが勢ぞろいするイベント「マニアフェスタ」、マニアなツアーガイドが現場で解説する「別視点ツアー」などを手掛けてきた合同会社別視点が、多数のマニアの事例とともに、「別視点」で観察・発信するコツを紹介する本です。

合同会社別視点から、「珍スポットマニア」松澤茂信さん、「路上園芸マニア」村田あやこさん、「バックヤードマニア」今井夕華さんが登壇。ゲストに「ドボクマニア」八馬智さん、「峠の鉄道の歴史マニア」上原将太さんをお招きし、身近な「別視点」の見つけ方から、まちの魅力の発掘や地域活性化イベントまで、幅広いお話を語っていただきました!

まちに出れば、世界が違って見えること間違いなし。

登壇者紹介

松澤茂信(まつざわ・しげのぶ)

合同会社別視点社長・国内旅行業務取扱管理者。ブログ「東京別視点ガイド」編集長。珍スポットマニアとしてちょっと変わった観光地や飲食店を追い求め、日本全国のみならずアジア各国の珍スポット1000ヶ所以上を巡り歩く。珍スポットの館主さんたちの静かで熱い生きざまが大好き。著書に『死ぬまでに東京でやりたい50のこと』(青月社)。

村田あやこ(むらた・あやこ)

路上園芸鑑賞家/ライター。まちの植物や園芸の魅力を書籍やウェブ等で発信。著書に『たのしい路上園芸観察』(グラフィック社)、『はみだす緑 黄昏の路上園芸』(雷鳥社)。「散歩の達人」等で連載中。「ボタニカルを愛でたい」(フジテレビ)出演中。デザイナーの藤田泰実とともに路上観察ユニット「SABOTENS」としても活動。

今井夕華(いまい・ゆか)

バックヤードウォッチャー/編集者。小学生の頃から社会科見学が好きで、大学の卒業制作では多数の染織工場を取材。求人サイト「日本仕事百貨」で様々な職場を取材し、2020年フリーランスに。主な活動に「るるぶkids」「デザインのひきだし」での編集や執筆、ウェブ連載「今井夕華のバックヤード探訪」などがある。

八馬智(はちま・さとし)

1969年千葉県生まれ。千葉工業大学創造工学部デザイン科学科教授。専門は景観デザインや産業観光など。都市鑑賞者としてまちの見方を模索しながら、様々な形で土木の魅力を伝える活動をしている。著書に『ヨーロッパのドボクを見に行こう』(自由国民社、2015)、『日常の絶景』(学芸出版社、2021)がある。

上原将太(うえはら・しょうた)

2018年9月から一般社団法人安中市観光機構に在籍し、「廃線ウォーク」ガイドを務め地域の魅力を発信。東京農業大学生物産業学部産業経営学科卒。都内の印刷会社を経て出身地の群馬県安中市に帰郷。1997年に廃線になった信越本線の横川-軽井沢間を歩くイベントを2018年5回、2019年60回、2020年52回、2021年71回開催し、4000人以上を案内。各回10km歩いたとすると総歩行距離は1410kmほど。

記事をシェアする

学芸出版社では正社員を募集しています
学芸出版社 正社員募集のお知らせ