宮後浩 パース博士が教える!速描きテクニック 『クイックパース』刊行記念講座

このコンテンツにアクセスするには、まち座への読者登録が必要です。

新規登録いただくか、登録がお済みの場合はログインしてください

ログイン新規登録

ログインできない方/登録が完了しているかわからない方へ

ご登録完了後、メールアドレスの確認のために自動返信メールをお送りします。ログインするためには、そのメールに記載されているリンクにアクセスいただき、アカウントを有効化いただくことが必要です。メールが届かない場合には、迷惑メールフォルダもお確かめください。
お問い合わせはこちらから。



ログインできない方/登録が完了しているかわからない方へ

ご登録完了後、メールアドレスの確認のために自動返信メールをお送りします。ログインするためには、そのメールに記載されているリンクにアクセスいただき、アカウントを有効化いただくことが必要です。メールが届かない場合には、迷惑メールフォルダもお確かめください。
お問い合わせはこちらから。


概要

パース博士が教える!速描きテクニック

建築工程では、段階に応じたパースが求められます。
なかでも初期の段階で、施主の希望をもとにラフに形を描く手描きパースは、イメージを共有するのに重要な役割を果たします。
これまで約半世紀に渡り、設計デザイン・パース制作と教育指導に携わってこられた宮後浩先生が、このたび30冊目となる著書『クイックパース』を刊行されました。
本書では、巨匠たちの魅力的な建築を題材に、方眼紙を使って10分で描けるパースの技、着彩の仕方を解説しています。
本講習会では、本書にも登場する「軽井沢の山荘」のパースを実際に描いていただき、その手順を学びました。
慣れるまでは難しく感じるかも知れませんが、コツをつかめば、誰でも手早くパースを起こせるようになります!

出演

宮後 浩
芸術学博士。(一社)日本パーステック協会理事長、㈱コラムデザインセンター代表取締役、㈱コラムデザインスクール学長。瑞宝単光章叙勲受章者。
1946年大阪府生まれ。多摩美術大学デザイン学科卒業後、4年間建築事務所で建築実務の勉学後、26歳の時、建築、インテリアデザインと、パースを専門にコラムデザインセンター創立。パース制作及び教育指導の経歴は約半世紀に渡り、わかりやすい指導には定評がある。著書は30冊に及ぶ。

対象書籍

『クイックパース 名建築で学ぶ速描きテクニック』

宮後 浩 著
B5変判・128頁・本体2300円+税

詳細はこちら

記事をシェアする