有廣悠乃×酒井麻里×青波ゆみこ×三澤直加×稲垣奈美×伊勢田麻衣子「グラレコで組織はどう変わる?モザイクだらけの現場解説」描いて場をつくるグラフィック・レコーディング刊行記念トーク Part3

このコンテンツにアクセスするには、まち座への読者登録が必要です。

新規登録いただくか、登録がお済みの場合はログインしてください

ログイン新規登録
新規登録フォーム

ログインできない方/登録が完了しているかわからない方へ

ご登録完了後、メールアドレスの確認のために自動返信メールをお送りします。ログインするためには、そのメールに記載されているリンクにアクセスいただき、アカウントを有効化いただくことが必要です。メールが届かない場合には、誤って迷惑メールフォルダに振り分けられているか、登録されたメールアドレスに誤りがある可能性がございます。
お問い合わせはこちらから。

概要

有廣悠乃×酒井麻里×青波ゆみこ×三澤直加×稲垣奈美×伊勢田麻衣子「グラレコで組織はどう変わる?モザイクだらけの現場解説」

グラフィック・レコーディングやファシリテーション・グラフィック、グラフィック・ファシリテーション……『描いて場をつくるグラフィック・レコーディング』では、可視化を用いた話し合いの実践例をたくさん収録しました。組織開発から、福祉、教育、行政の現場など、さまざまな現場のヒントが満載です。

連続企画の第3弾では組織開発や組織変革、またサービスデザインなどビジネス文脈でグラフィックを活用している方々に集まってもらい、オフィシャルには表に出せないけど、ビジネス現場でどう活用しているかの現場解説をしていただきました。

【こんな方におすすめです!】
・自分の組織でグラレコを活用したいと思っている人
・グラレコを組織で活用したいけど、導入方法に困っている人
・グラレコを組織で導入して、どういう変化が生まれるのか知りたい人
・グラフィックを知らない人に、グラフィックの活用や効果を知ってもらいたい人
・グラフィック自体は知らないけど、興味を持っている人

出演

有廣悠乃(ありひろ・ゆうの)
ファシリテーター。2016年立命館大学産業社会学部卒業。2018年神戸大学大学院国際協力研究科博士課程前期課程修了。在学中より教育系NPO 法人、まちづくり関係の株式会社に参画。ワークショップデザインなどの観点で事業の企画・運営に携わる。

酒井麻里(さかい・まり)
Resonant Sign 代表。IAF 認定プロフェッショナルファシリテーター。企業にてSE、人財開発、事業企画などに従事。2019年にコンサルタント、ファシリテーターとして独立。共著書に『いのちにつながるコミュニケーショ
ン 和解の祝福を生きる』(いのちのことば社、2021)。

青波ゆみこ(あおなみ・ゆみこ)
ITトレーナー/フリーランスファシリテーター。短大卒業後事務職として働きながら通信制大学社会学部を卒業。企業内IT /コールセンタートレーナーの傍ら、フリーランスファシリテーターとして活動。ブログ「ファシリテーション文具案内」を運営。

三澤直加(みさわ・なおか)
株式会社グラグリッド代表。1977年生まれ。事業創出や経営戦略に伴走しながらデザイン経営を支援する共創型デザイナー。著書に『ビジュアル思考大全 問題解決のアイデアが湧き出る37の技法』(翔泳社、2021)。

稲垣奈美(いながき・なみ)
株式会社アイ・キューブ 共創デザイナー/リサーチャー。ベビー用品、玩具メーカー商品企画デザインを経て、現職。新商品開発プロジェクトを中心にリサーチ、ワークショップデザイン、ファシリテーションを行う

伊勢田麻衣子(いせだ・まいこ)
株式会社ビジネスコンサルタントESB 本部探索事業開発グループ。1978年生まれ。西南学院大学文学部国際文化学科文化人類学専攻卒業、2000年アデコ株式会社入社、2012年カリフォルニア大学アーバイン校エクステンション留学を経て現職。

対象書籍

『描いて場をつくるグラフィック・レコーディング 2人から100人までの対話実践』

有廣悠乃 編著
B5変・144頁・定価 本体2600円+税

詳細はこちら

記事をシェアする