まちづくりのための
建築基準法 集団規定の運用と解釈


柳沢 厚・山島哲夫編著


装丁 前田俊平

A5判・256頁・定価 本体2800円+税
2005.7.30発行
ISBN4-7615-2367-0

■■内容紹介■■
 最低基準の意味/敷地とは/単体規定との関係/4m未満道路の取扱い/既存不適格問題/自治体による基準決定の仕組み/自治体独自基準の可能性/「確認」と裁量。
 集団規定を解釈・運用するにあたって実務上悩みの多い八つのテーマを取り上げ、法令本来の趣旨や現代的意義に立ち返って考察した。現場の判断の手引に。


『土木学会誌』
  2006.1








(COUNT: 280) (2005.7.15〜)