感性のモダニズム

ヨーロッパ近代の建築造形をめぐる

下村純一 著
装丁 上野かおる

A5判・192頁・定価 本体2500円+税
2005.3.20発行
ISBN4-7615-2359-X

■■内容紹介■■
しなやかなアール・ヌーヴォーの装飾、直線の美を追求したワーグナーの高潔さ、躍動感あふれるガウディの造形、ル・コルビュジエの理性的な空間、表現主義の素材と色彩の感覚、北欧に生まれた機能美の中の静寂。19世紀後半〜20世紀初頭のいわゆる初期モダニズムの建築作品をめぐる、美しいカラー写真による39のポートレート。


『住宅建築』2005.7
『新建築住宅特集』2005.7
『新建築』2005.6
『室内』2005.6







(COUNT: 121) (2005.3.25〜)