Gロゴ

新・町並み時代

まちづくりへの提案

表紙


■■内容紹介■■ 町並みということばに込められた意味は、大きな広がりを持ち始めている。それは現代のまちづくりにも有益な提案としてつながっていく。四半世紀にもおよぶ町並み保存で培われた住民主体の運動を出発点に、伝建制度から近代建築の保存・活用、住民憲章、商店街活性化、生涯学習、NPOまで、さまざまな手法と実践を紹介する。
■■ 執筆者 ■■ 陣内秀信/北沢 猛/三船康道/蓑田ひろ子/赤坂 信/苅谷勇雅/三浦卓也/福川裕一/益田兼房/上野邦一/吉田桂二/益子 昇/日影良孝/椎原晶子/荒居康明/荻原礼子/松井郁夫/中嶋 耕/石川忠臣/前野まさる/稲垣栄三/大谷幸夫/西村幸夫
■■詳細情報■■
もくじ
まえがき
あとがき
執筆者紹介
書評

全国町並み保存連盟ホームページ




 あなたは(COUNT: 8104) 人目(1999.10.6〜)の訪問者です。



ご注文はこちらへ

学芸出版社/gakugei

| 図書目録ページへ | 学芸出版社ホームへ |