樋口明彦+川からのまちづくり研究会
  (財)福岡県建設技術情報センター


装丁 上野かおる

四六判・208頁・定価 本体1800円+税
2003.12.10発行
ISBN4-7615-1185-0

■■内容紹介■■
近自然工法は画期的だが、川の中だけいじっていたのでは箱庭を作るのとかわらない。その背後にある市街地や農地の風景とともに考えなければ、まちも風景も良くならない。川づくりが地域住民を巻き込んだまちづくりに発展している事例、まちづくりのアクションが川に及んでいる事例を紹介し川をまちのオモテに戻す方法を探る。


『地域開発』2005.6







(COUNT: 2764) (2003.12.10〜)