公共事業と市民参加
東京外郭環状道路のPIを検証する

江崎美枝子+喜多見ポンポコ会議著


公共事業と市民参加 装丁 KOTO DESIGN Inc.

A5判・192頁・定価 本体2000円+税
2007.6.10発行
ISBN978-4-7615-2406-7

■■内容紹介■■
長年凍結されていた東京外郭環状道路の検討再開にあたって、日本で最初の大規模なパブリック・インボルブメント(PI:市民参画)が行われた。市民と行政が同じ土俵で建設の是非を含めて協議するという目的は果たしえたのか。賛成・反対を超えて必要性の議論にこだわった市民の記録から、PIが抱える問題点を浮き彫りにする。


『地方自治職員研修』2007.9
『環境技術』2007.7
『環境緑化新聞』2007.8.15
『建築技術』2007.9







(COUNT: 1855) (2007.5.28〜)