ニューアーバニズムの手法

ピーター・カルソープ 著
倉田直道・倉田洋子 訳


装丁 有光茂樹・有光真理

B5変判・200頁・定価 本体3200円+税
2004.6.10発行
ISBN4-7615-3121-5

■■内容紹介■■
アメリカン・ドリームの象徴であった郊外住宅地がもたらした大規模なスプロールは、過度な車依存をはじめ多くの問題を孕んでいる。従来の開発理論を見直し、持続可能なコミュニティを公共交通指向開発(TOD)により導きだすための詳細なガイドラインを示す。広域都市計画、近隣地区開発をはじめとするプロジェクトも紹介。


『地域開発』
  2005.10
『新建築』2004.9
『建設通信新聞』
  2004.7.20







(COUNT: 4169) (2004.5.31〜)