ポスト・モータリゼーション

21世紀の都市と交通戦略

no.966
装丁 上野かおる



  • 北村隆一編著
  • A5・256頁・2300円+税
  • 2001/12/30
  • ISBN4-7615-2276-3
■■内容紹介■■ 自動車は日本人の生活を劇変させた。しかし、モータリゼーションの行詰まりが指摘されて久しい。都市構造・商業・物流・観光の面から、20世紀にモータリゼーションが我々にもたらしたものを検証する。その上で、魅力ある「まち」の再生に向け、地球環境・高齢社会・情報などの新しい視点から、自動車と共存する術を探る。






著者紹介

  ■北村隆一(きたむらりゅういち)
    1949年大阪府生まれ。
    1993年より京都大学工学部教授、現在京都大学大学院工学研究科教授。
    交通行動分析、需要予測の分野で先駆的研究を積み重ねる。
    http://term.kuciv.kyoto-u.ac.jp/
  ■大矢正樹(おおやまさき)
    1950年愛媛県伊予三島市生まれ。
    1999年より(社)システム科学研究所調査研究部調査役。
    http://www.issr-kyoto.or.jp
  ■秋山孝正(あきやまたかまさ)
    1958年兵庫県生まれ。
    1998年より岐阜大学工学部教授。
    専門は交通計画。
  ■正司健一(しょうじけんいち)
    1955年兵庫県神戸市生まれ。
    1999年より神戸大学大学院経営学研究科教授。
    専攻は都市交通論、交通経済学。
  ■長峰太郎(ながみねたろう)
    1944年兵庫県神戸市生まれ。
    1991年より流通科学大学商学部教授(流通学科)。
    専門は物流および交通。
  ■土井 勉(どいつとむ)
    1950年京都府京都市生まれ。
    2000年より(財)千里国際情報事業財団常務理事、情報システム科学研究所所長。
    専攻は都市交通計画、風土と地域イメージほか。
    http://www.senri-i.or.jp/
  ■西井和夫(にしいかずお)
    1952年大阪府大阪市生まれ。
    2000年より山梨大学工学部教授。
    専攻は交通工学。
  ■酒井 弘(さかいひろむ)
    1955年兵庫県生まれ。
    1994年より(社)システム科学研究所調査研究部室長。
    専門は都市交通計画。
    http://www.issr-kyoto.or.jp
  ■松尾 武(まつおたけし)
    1940年満州生まれ。
    2000年より滑ヌ制エンジニアリング専務取締役。
    専門は交通計画、交通環境。
    http://www.kansei-eng.co.jp/
  ■藤井 聡(ふじいさとし)
  ■近藤勝直(こんどうかつなお)
    1946年京都府京都市生まれ。
    1992年より流通科学大学情報学部教授(経済情報学科)。
    専門は交通計画・交通政策。



おすすめの一冊へ
        『地域開発』 2002.10
『都市問題』 2002.6
『高速道路と自動車』 2002.6






 あなたは(COUNT: 11530) 人目(2001.12.26〜)の訪問者です。