Gロゴ

バリアフリーが街を変える

市民がつくる快適まちづくり

no.956
装丁 尾崎閑也



■■内容紹介■■ 日本初の低床路面電車が走った街、熊本。そこではノンステップバス導入運動、市民主催の試乗会、民間建築のバリアフリー表彰、欧州バリアフリー手作り視察ツアーなど変革を求めて活動し続けた市民がいた。障害当事者と建築・医療・福祉関係者、行政・研究など異種異業ネットーワークによるまちづくり記録。
  • もくじ
  • 著者紹介
  • はじめに
  • 書評
     『地域開発』 2001.10
     『建築とまちづくり』 2001.6
     『熊本日日新聞』地域のニュース 2001.7



  •  あなたは(COUNT: 6076) 人目(2001.4.12〜)の訪問者です。



    ご注文はこちらへ

    学芸出版社/gakugei

    | 図書目録ページへ | 学芸出版社ホームへ |