門司・小樽・横浜・函館を読む

岡本哲志+日本の港町研究会著


装丁 上野かおる

A5判・208頁・定価 本体2200円+税
ISBN978-4-7615-2430-2
2008.4.30 初版発行

■■内容紹介■■
幕末から近代という歴史の大きなうねりのなかで形成された港町の空間の魅力は、脈々と繋がる歴史を継承した都市形成のプロセスにある。ここでは代表的な四つの港町を訪れ、変転の歴史が刻まれた街の記憶をよみ歩く。表層的な観光だけでは知ることのできない、空間の奥行に秘められた歴史浪漫をたどる、新しい街歩きの視点。









(COUNT: 1298) (2008.4.22〜)