健やかな住まいづくりのために

日本バウビオロギー研究会編・石川恒夫監修


装丁 上野かおる

A5判・208頁・定価 本体2300円+税
2006.5.30発行
ISBN4-7615-2389-1

■■内容紹介■■
ドイツで生まれたバウビオロギー(建築生態学)は、建築(バウ)+生命(ビオ)+学問(ロゴス)を語源とし、人間本性と気候風土を科学し、 環境と健康に配慮した建築の創造を目的とする。自らつくりだした病んだ住まいに人間の体が脅かされている今、日本の住まいづくりの現状を検証し、真に健康で安心な住環境を再生する方策を説く。


『建築士』2006.12
『新建築住宅特集』2006.7






(COUNT: 2515) (2006.5.25〜)