現代のまちづくりと地域社会の変革

白石克孝・富野暉一郎・広原盛明 著

現代のまちづくりが直面しているパラダイム転換の有り様をさぐる
実践の側に照準をあてて紹介

  • A5判・並製・256頁・2600円+税
  • 2002.9.20
  • ISBN4-7615-2294-1

■■内容紹介■■ 実践事例を系統的に紹介し、まちづくりが直面しているパラダイム転換の有り様を、事実の側から照しだした。まず、日本における都市計画からまちづくりへの変遷を歴史的な3つの事例でたどる。さらに、アメリカやEUの市民参加・NPOによる事例を紹介。また、地方分権時代の日本において、地域社会を変える先進事例を解説した。

●●紹介事例●●  名古屋市栄東地区、神戸市丸山地区、真野地区、ピッツバーグ、チャタヌーガ、ニューヨーク(バナナケリー)、イギリス(グラウンドワーク)、EU地域政策(セントヘレンズ、マンスフィールド、バーミンガム、デルフト、アルメール、フライブルク、バリハウラ、フェラーラ、ラドルフツェル、ベクショー、ビホルグ、ハイデルベルク)、ニセコ町(情報公開条例)、箕面市(NPO条例)、徳島市(可動堰問題)、草津市(地域通貨)
no.981
装丁 上野 かおる


『地域開発』 2003.8
『建築士事務所』 2002.11






 あなたは(COUNT: 14384) 人目(2002.11.15〜)の訪問者です。