建築史家のよもやま話

永井規男 著

装丁 上野かおる

四六判・176頁・定価 本体1600円+税
2006.3.10発行
ISBN4-7615-1210-5

■■内容紹介■■
寺院・古民家の調査、修理、移築を多数手がけたベテラン研究者による洒脱な建築エッセイ。専門の古建築のことをメインに、話題はまちへ、民俗へと広がり、時にはまじめに世相を切ることも。建築史家ならではの発想やウンチクに感嘆させられたり、風刺のきいた洒落にニヤリとさせられたりと、軽快で上質な現代版方丈記である。


『環境緑化新聞』
 2006.5.15







(COUNT: 384) (2006.3.6〜)