一級建築士設計製図試験
  エスキースアプローチ
  〈平成16年試験対応〉

  複雑に入りくんだ設計条件を読みほぐす技術
  webで噂の受験書が16年度対応版で登場

  • 著者:曽根徹+学科製図.com 編著
  • A4変・並製・定価 本体3400円+税
  • 2004.5.20
  • ISBN4-7615-0218-5

■■内容紹介■■ 難易度の上がった製図試験は、マニュアル的な試験準備だけでは対応できない。試験主催者の出題意図を的確に理解し、満足させる図面を描き上げなければ合格はおぼつかない。本書は、設計課題の読解法を丁寧に解説し、複雑に入りくんだ設計条件を読みほぐし、絶対合格のためのエスキースを導きだすテクニックを伝授。平成14,15年度解題を増補。

※16年度試験対応版は、平成14年、15年試験の解題各8ページを増補したものです。定価 本体の160ページは旧版と同じ内容です。

2004年の合格者・不合格者再現図原図展(東京・名古屋・京都)は無事終了いたしました。ご来場ありがとうございました。



姉妹書『エマージェンシーマニュアル』もご覧下さい。

no.649
 
 私ども「学科製図.com」は、力を出し切れないで苦しんでいる受験生のメンタル部分をケアするサイトとしてスタートしました。
現在の学習システムの多くは、個人の能力差、経験の違い、環境の違いに対応できないマス教育型であり、このインターネット時代において、そのような体制自体が情報戦という視点からみても、すでに不利な状況になっている仕組みだと考えています。
 まだまだ私どもも未熟ですが、これからの時代は、受験生の皆さん一人一人が、自己責任において、自らの名のもとに栄冠を勝ち取っていくことがスタンダードになると確信しております。実はそのスタートが、当サイトとの出会いに他ならないのかもしれません。
 私どもは、この受験環境に対して、さまざまな刺激と機会を皆さんに提供したいと考えています。独学も自由、専門学校との併用も自由。アイデアを楽しくダイナミックに具現化しながら、サイト運営を行っていく所存です。しかし、私どもはどこまでもアシスト以上にはなれません。このドラマの主人公は、あくまでも皆さん自身であることを忘れずに、絶対合格をめざしてください。
学科製図.com 代表:曽根 徹




『建築士事務所』2002.7






 あなたは(COUNT: 5170) 人目(2002.4.10〜)の訪問者です。