〔都市科学叢書〕
コンパクトシティ再考
理論的検証から都市像の探求へ

玉川英則 編著


コンパクトシティ再考 装丁 上野かおる

A5判・224頁・定価 本体2400円+税
2008.11.30発行
ISBN978-4-7615-2450-0

■■内容紹介■■
コンパクトシティに関する議論が盛んだが、理論も実態もいまだ不明確で、イメージ先行の感が否めない。本書は、システム思考をベースに、コンパクトシティの理念的・実証的モデルと、省エネ・交通・防災・自治体の広域合併等の具体的事例を総合的に検証し、輻輳する様々な課題を同時に克服することが可能な都市形態を探る。









(COUNT: 2818) (2008.11.19〜)