高齢社会と都市のモビリティ


まちづくりと交通プランニング研究会 編著


装丁 古都デザイン

A5・208頁・定価 本体2200円+税
2004.9.10発行
ISBN4-7615-2347-6

■■内容紹介■■
団塊の世代が高齢期を迎え、わが国に超高齢社会が到来するなか、都市におけるモビリティは、どうあるべきなのか? 本書では都市内交通に絞り、旧態依然とした現状のシステムとハードの何が問題で、どのように作り変えていくべきか、先行事例の評価にも触れながら提案を試みた。高齢社会という新しい時代が必要とする持続可能な社会を見据えた。









(COUNT: 2464) (2004.9.27〜)