住まいの礼節

設計作法と美しい暮らし

中山繁信 著

装丁 古都デザイン

四六判・208頁・定価 本体1800円+税
2005.3.30発行
ISBN4-7615-1200-8

■■内容紹介■■
本当の住まいづくりとは、要望をつめこんで形にしていくことではない。それらを絞り込んで優先順位をつけ、コストとの兼ね合いのなかで設計の過程を楽しむことである。ほどよい機能性を保ちつつ、その空間がゆとりなのか無駄なのかを見極め、家が街の風景の一部となることを自覚する必要がある。住まいのしなやかな哲学を説く。


『建築士』2005.10
『新建築住宅特集』2005.9








(COUNT: 114) (2005.3.25〜)