素材を生かす技、暮らしを映すかたち

安藤邦廣 著


装丁 上野かおる


A5判・192頁(カラー32頁)・定価 本体2400円+税
ISBN978-4-7615-2452-4
2009.2.25 初版発行

■■内容紹介■■
民家は地域的多様性が大きく、これまで一つの住居様式として定義づけられてこなかった。著者は他の住居様式との関係、東アジア地域の居住文化との比較から民家の成立要因を探り、日本の民家に普遍的に存在する技術的、形態的特質を浮き彫りにする。民家造と名づけたその技術やつくりから、民家の新しい見方を提示する。










(COUNT: 1163) (2009.2.26〜)