持家化社会のまちづくり

森本信明・前田享宏著


装丁 上野かおる


A5判・256頁・定価 本体2700円+税
ISBN:978-4-7615-2443-2
2008.10.30 初版発行


■■内容紹介■■
都市・住宅行政は規制と誘導で高層市街地を優先するが、現実は新規住宅の半分以上をミニ開発・ミニ戸建が占め、高層マンションと市場を二分する。本書はスラム化の恐れが指摘されながらもミニ戸建てが普及した事情を分析し、最新の住宅性能や地域ビルダーの成長、町並み形成型開発を展望、低中層市街地への変革を提起する。










(COUNT: 2509) (2008.11.17〜)