図説 都市と建築の近代

永松 栄 著


図説 都市と建築の近代 装丁 古都デザイン

A5変判・208頁・定価 本体2500円+税
2008.6.10発行
ISBN978-4-7615-2427-2

■■内容紹介■■
パリ、ウィーン、ベルリン、ロンドン、東京の原像は、19〜20世紀初期の都市改造によって形づくられた。産業革命による都市への人口集中や衛生状態の悪化に対し、いかにして近世都市から近代都市への脱皮が図られ、同時に近世の風格がいかに継承されたのか。多数の図版をもとに明らかにする。都市・建築史の資料としても必携。









(COUNT: 1274) (2008.6.3〜)