美術館の可能性

並木誠士・中川 理 著


美術館の可能性 装丁 中野仁人

A5判・256頁・定価 本体2400円+税
2006.8.10発行
ISBN4-7615-2391-3

■■内容紹介■■
美しい建築物として、人を呼ぶ観光資源として、注目される各地の美術館。しかし建築家の手による先鋭的な美術館建築には問題も多く、まちづくりの現場では美術館を作ること自体が目的化する例も見られる。独立行政法人化、指定管理者制度など、状況が激変している今だからこそ考える、これからの美術館のあるべき姿と可能性。


『デザイン理論』No.50







(COUNT: 2258) (2006.8.8〜)