ウッドエンジニアリング入門

木の強さを活かす

林 知行 著

装丁 上野かおる

A5・224頁・定価 本体2200円+税
2004.3.10発行
ISBN4-7615-2337-9

■■内容紹介■■  木材の強さを活かし、木構造物の安全性を保証するためには、科学技術的な立場から、木材の構造的な利用技術を学んでおきたい。本書は、伐採された丸太が様々な加工を経て、木造建築の構造体になるまでをカバーしている科学技術体系=ウッドエンジニアリングの入門書である。平易な文章でポイントをわかりやすく解説した。

主要目次 
第T章 木材と木材利用の常識、第U章 木材の強度的性質、第V章 木材の加工、第W章 木質建材の強度特性、第X章 木材の接合と構法、第Y章 ちょっと悲しい実例集

【著者による正誤表】
http://www.ffpri.affrc.go.jp/labs/etj/hayashi/seigo2.htm


『新建築住宅特集』2004.5

本書は品切れです。増刷の予定はございません。





(COUNT: 386) (2004.3.5〜)