観光と地域生活

観光は、余暇を活かした経済活動であるだけでなく、日常を離れて社会や文化の多様性を再確認したり、逆に身近な日常にある魅力や課題に気づいたりする機会となる、現代を生きる人々にとって不可欠な営みでもあるといえます。
ところが、成長産業としての過剰な政策的期待や、旅先の土地やそこで暮らす人への敬意を欠いた観光客の行動の蔓延が、一部の地域で地元の生活との軋轢を生む現象もみられるようになりました。
観光と観光地の地域生活の分断や対立を避け、健やかに両立させるために、どのような取り組みが可能でしょうか。

ここでは、そうした動きをクイックにまとめたニュースと、知識を深め、広げるために役立つ書籍をご紹介しています。ご意見・ご感想をお寄せいただける方は、専用フォームから投稿をお願いします。

関連ニュース一覧(随時更新中)

黒川温泉観光旅館協同組合(熊本県阿蘇郡)が22日、黒川温泉郷における露天風呂巡りの仕組み「入湯手形」について、温泉街で地域通貨として利用できるように機能とデザインをリニューアルすると発表した。 入湯手形は、温泉街全体をひ […]
続きを読む
まちづくりにかかわる様々な取り組みの中で特に優れたものを表彰しようと国土交通省が今年度創設した「まちづくりアワード」について、このほど第1回目の受賞者が決定した。 まちづくりアワードは、「実績部門」「構想・計画部門」「功 […]
続きを読む
公益社団法人国土緑化推進機構が、森林空間を活用して、健康・観光・教育等の分野で新しい「森林サービス産業」の創出に取り組む団体等を募集している。 同機構によれば「森林サービス産業」とは、関係人口創出・地方創生を促進するため […]
続きを読む
米旅行大手・エクスペディアグループがこのほど実施した調査で、持続可能な旅行、いわゆる「サステイナブル・トラベル(Sustainable Travel)」の選択に前向きな旅行者が、約7割に上ることが明らかになった。 この調 […]
続きを読む
北九州市小倉北区にある老舗商店街「旦過市場」で19日未明に発生した大規模な火災を受け、北九州市は20日、支援を希望する個人・企業と被災者の調整を担当する「旦過市場応援相談窓口」を開設した。 発災が報道された後、市民や企業 […]
続きを読む
アメリカ・カリフォルニア州がこのほど、州立図書館の利用カード所有者を対象に、州立公園での無料駐車パスを提供するプログラム「カリフォルニア州立図書館パークス・パス(California State Library Park […]
続きを読む
鹿児島県南部に浮かぶ沖永良部島の東部に位置する和泊町が、自転車を活用したまちづくりを推進しようと、「チャリおこし協力隊」を銘打った地域おこし協力隊員を公募している。 同町は、2021年3月に発表した「第6次和泊町総合振興 […]
続きを読む
奈良市が29日、暫定利用を希望する民間企業や市民のアイデアを募って、効果的な利活用のあり方をさぐる「トライアル・サウンディング」を、平城・相楽ニュータウン内の5つの公園で開始すると発表した。 トライアル・サウンディングと […]
続きを読む
“泊まれる公園”をコンセプトとした宿泊施設「INN THE PARK(イン・ザ・パーク)福岡」が15日、福岡市東区にある国営公園「海の中道海浜公園」内で開業した。住宅、オフィス、公共施設、公共空間のリノベーション等を手掛 […]
続きを読む
アメリカのウォルト・ディズニー社(The Walt Disney Company)がこのほど公式ブログで、ディズニーの世界観を取り入れた大規模なコミュニティ開発プロジェクト「ストーリーリビング・バイ・ディズニー(Stor […]
続きを読む
〜吉祥寺フリーWi-Fiを用いた来街動機等の調査手法の導入と分析〜 一般財団法人武蔵野市開発公社(本社:東京都武蔵野市、理事長:堀井建次、以下「開発公社」という。)は、吉祥寺エリアの来街動機等を探るまちづくり事業として、 […]
続きを読む
東京都とアーツカウンシル東京が実施する「東京アートポイント計画」では、【2022年2月1日から2月25日まで】の期間、アートプロジェクトを展開する新規パートナーとなるNPO(※)を募集します! 今回のパートナー募集では、 […]
続きを読む
東京都立大学が教員を募集中です。下記、概要を抜粋します。 募集職位と人数: 助教 1名 所属および勤務地: 東京都立大学 (学部)都市環境学部 観光科学科 (大学院)都市環境科学研究科 観光科学域 〒192-0397 東 […]
続きを読む
国連世界観光機関(UNWTO)が、「第3回世界ガストロノミーツーリズム スタートアップ・コンペティション」の募集要項を発表している。UNWTO駐日事務所のウェブサイトでは、日本語版の閲覧が可能。 観光庁によれば、ガストロ […]
続きを読む
公益社団法人日本スポーツ健康産業団体連合会と一般社団法人日本スポーツツーリズム推進機構は、スポーツや障がい者スポーツを通じて健康づくりをし、 ツーリズムや産業振興、地域振興(まちづくり)に貢献している団体・グループ・ 企 […]
続きを読む
リノベーション協議会による「リノベーション・オブ・ザ・イヤー2021」の授賞式・講評会が行われ、総合グランプリが「災害を災凱へ(タムタムデザイン+ASTER)」に決まった。SNSのユーザーによる一次審査、住宅系メディアの […]
続きを読む
株式会社エンジョイワークス(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役:福田和則)は、山形市(地方自治体)と山形中央信用組合(地域金融機関)及び株式会社湯50(観光まちづくり会社)と協働し、山形市蔵王温泉の遊休不動産の利活用推進の […]
続きを読む
國學院大學が令和4年4月に、新たに「観光まちづくり学部観光まちづくり学科」を開設すると発表した。同大学では6つ目の学部となる。 大学による新学部の概要は下記のとおり 國學院大學では、令和4年4月の「観光まちづくり学部観光 […]
続きを読む
NTT都市開発が進める「元新道小学校跡地活用計画」(京都市東山区)の具体的な内容が発表され、小学校跡地には隈研吾建築都市設計事務所が設計監修してホテルを新築することがわかった。また、小学校に隣接する「宮川町歌舞練場」が建 […]
続きを読む
概要 現代アートのもつメッセージ性を軸としながら、地域住⺠や⾏政と協働して、その⼟地の独⾃性を⽣かした地域⽂化の振興に資する事業を助成対象とします。 対象活動 ⽇本国内で実施される事業で、以下の要件を満たすもの ・現代ア […]
続きを読む
概要 瀬⼾内海地域の地域⽂化振興とそれによる関係⼈⼝の増加、移住・定住⽀援を⽬的とします。「住んでよし、訪れてよし」の地、瀬⼾内海地⽅の農・海産物や⾷の開発、地域を味わうことのできる宿、歴史・⺠俗・⾵⼟を感じさせる⾏事や […]
続きを読む
「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」が世界遺産一覧表に記載されることが決定した(自然遺産)。2021年7月16日からオンラインで開催されている第44回世界遺産委員会拡大会合で2021年7月26日に採択された。 日 […]
続きを読む
国連貿易開発会議(UNCTAD)は6月30日、国連世界観光機関(UNWTO)と共同で、新型コロナウイルス感染症のパンデミックが観光に与えた打撃を試算した報告書 "COVID-19 AND TOURISM AN UPDAT […]
続きを読む
令和3年度の「都市景観大賞」各賞が選定され、都市空間部門で「出島地区」(長崎県長崎市)、景観まちづくり活動・教育部門で「清水港・みなと色彩計画」(静岡県静岡市)が大賞(国土交通大臣賞)に輝いた。 都市空間部門で大賞を受賞 […]
続きを読む
福岡市の「海の中道海浜公園」に、Park-PFI※1を活用した滞在型のレクリエーション拠点が整備され、今夏の着工を経て2022年3月にグランドオープンする。Park-PFI事業による国営公園の開業は日本初という。 このプ […]
続きを読む
加賀市が日本初の「電子市民」制度「e-加賀市民制度(加賀版e-Residency)」を発表した。同市はかねてから行政のデジタル化やマイナンバーカードの普及などに積極的に取り組んできた。新制度は既にあるマイナンバーカードを […]
続きを読む
https://youtu.be/u-epqpDTlbA ニューヨーク市のビル・デブラシオ市長はこのほど、都市生活復旧に向けた計画案 "Recovery For All of Us plan" を発表した。ワクチン提供体 […]
続きを読む
国連世界観光機関(UNWTO)はこのほど、コロナ禍で落ち込んだアフリカの観光業の復興を支援するにあたり、Googleと提携して、データマネジメントやデジタルマーケティングに関する専門的知見の活用などで各国を支援してゆくと […]
続きを読む
台湾の国立公共情報図書館が、旅行と読書を組み合わせた観光プランのデザインを競うコンテスト「読書バックパッカー」(閱讀背包客)を開催すると発表している。 今回のコンテストは、4月23日の世界図書・著作権デーに合わせて企画さ […]
続きを読む
テクノロジーやサイエンス、建築等とコラボレーションしたアート作品で注目を集める「チームラボ」が、京都市が進める京都駅東南部(河原町八条あたり)の市有地活用事業の契約候補事業者に選出された。チームラボの新たなミュージアムの […]
続きを読む
国土交通省は「FF-Data」(訪日外国人流動データ)の最新版である2019年分を公表した。今回から、これまで1区分にされていた北海道が4分割され、より詳細な移動状況が捉えられるようになった。また、昨年3月に公表された2 […]
続きを読む
イタリア南部に位置する人口約1700人の町ラウレンツァーナが、空き家となった歴史的な古民家を1ユーロで販売する取り組みを2月からスタートしている。 移住者に向けて歴史的な民家や古屋を安価で提供する試みは、すでにシチリア島 […]
続きを読む
2020年始から続くコロナ禍によって美術館やギャラリーが閉鎖されたことにより、多くの作品鑑賞の機会が失われた。そんな中「グランドハイアット東京」ではアーティスト・村上隆さんとのコラボレーションによる「泊まれるアートギャラ […]
続きを読む
文化庁・スポーツ庁・観光庁は、公募により集まった48の取り組みから「スポーツ文化ツーリズムアワード2020」を受賞する13団体を決定した。同アワードでは、スポーツや文化芸術資源の融合により地域の魅力を国内外に発信しながら […]
続きを読む
スペイン・バルセロナ市のアダ・クラウ・バリャーヌ市長はこのほど、長期賃貸向きの住宅を観光客向けの賃貸から保護するための一連の施策の一環として、「自室を貸し出す場合は30日以上の滞在に限る」旨の条件を新設することを提案した […]
続きを読む
帝国ホテル東京が「帝国ホテル サービスアパートメント」事業を開始した。旅館業法に則った事業で、既存のものに比べて気軽に始められるのが売りの1つ。第二の仕事場、セカンドハウス、また企業のBCP対策での活用が期待されている。 […]
続きを読む
京都市と(公社)京都市観光協会(DMO KYOTO)は、新たに「京都観光行動基準(京都観光モラル)」を策定した。同市では既に「持続可能な観光」に向けた取組をしており、それをさらに一歩前進させた。 現在、京都の観光は、20 […]
続きを読む
※主催:立教大学観光学部西川ゼミ​ 2年一同 新型コロナウイルスの流行に伴い、旅行・観光をめぐる状況は一変しました。立教大学観光学部西川ゼミでは、こうした状況下でも、観光を専門に学ぶ学生として何かできることはあるのではな […]
続きを読む
コロナウイルスによる影響を受けつつも、米国の空港には観光客の姿が次第に戻り始めている。 米国の運輸保安庁(TSA)の報告では、米国の祝日「レイバー・デー」直前の9月4日(金)に、コロナ以降最も多い96万人以上がTSAの保 […]
続きを読む
国土交通省は、ETC2.0システムを通じて収集したプローブデータ(経路や速度など移動に関する情報)を基に、お盆期間における平均旅行速度(対象区間延長を走行に要した時間で割った平均速度)を集計、昨年度のお盆期間および緊急事 […]
続きを読む
観光庁は「文化観光拠点施設を中核とした地域における文化観光の推進に関する法律」(文化観光推進法)に基づく拠点計画および地域計画の申請を受け付けていた件について、初の大臣認定を行ったと公表した。 今回認定されたのは、地域計 […]
続きを読む
イタリアのヴェネツィアが、オーバーツーリズム抑制のための施策として実施を予定していた市内観光客からの「入場料」の徴収について、開始日を2021年7月1日に延期することを発表した。 観光客に入場料の支払いを求める施策は、1 […]
続きを読む
ニューヨーク市の公式DMO組織 "NYC & Company" が、新型コロナウイルス感染症蔓延により打撃を受けた観光業の復旧を図るべく、 "The Coalition for NYC Hospitality & […]
続きを読む
イギリス・ロンドンのテムズ川で通勤・観光用のボート事業を手掛ける「テムズ・クリッパーズ(Thames Clippers)」社(以下、テムズ社)が8日、アメリカのライドシェアサービス大手「Uber」社(以下、Uber)と今 […]
続きを読む
新型コロナウイルス感染症の蔓延、またそれに伴う都市封鎖や隔離策、ソーシャルディスタンスの啓発などにより、世界の人気観光地でも観光客向けの宿泊施設の空室が常態化している。 そんな中、ポルトガルの首都・リスボン市が、家主から […]
続きを読む
令和2年版の観光白書が公表された。今年度版は4部構成で、従来通り最近の観光の動向をまとめた内容に加え、「新型コロナウィルス感染症への対応と観光による再びの地方創生に向けて」が加えられ、新型コロナウィルスの観光への影響や政 […]
続きを読む
日本観光研究学会が2020年5月18日~30日に実施したアンケート調査の結果を発表した。日本観光研究学会の会員を対象に行われた調査で、334件の回答があった。調査項目は、回答者の基本属性の他、新型コロナウイルス収束後の観 […]
続きを読む
コンサルタント会社「STRELKA KB」のアナリストが、ロシア全土がロックダウン状態になった3月23日~4月5日を対象に、InstagramなどのSNSに投稿された写真を分析し、2019年の同期間の分析と比較した調査結 […]
続きを読む
台湾の交通部(the Ministry of Transportation and Communications)長・林佳龍氏が、新型コロナウイルス感染症の拡大防止策としてとっていた様々な制限を、3つの段階に分けて徐々に […]
続きを読む
地中海を挟んで接するギリシャ・キプロス・イスラエルの3カ国が、互いの国々限定で渡航制限を解除し自由な往来を可能にする方向で検討していることが明らかになった。ギリシャの観光大臣テオカリス・テオカリス氏が発言したもの。 新型 […]
続きを読む
北欧バルト三国のエストニア・ラトビア・リトアニアが、新型コロナウイルス感染拡大防止策としての移動制限の緩和にあたり、5月15日から、三国の国民に限って、互いの国境(エストニア・ラトビア間とラトビア・エストニア間)をまたい […]
続きを読む
ロームシアター京都が、3月末に刊行した機関誌『ASSEMBLY』の第五号で「観光と芸術」を特集している。 東洋文化研究者で『犬と鬼』『もうひとつの京都』『観光亡国論』などの著書で知られるアレックス・カー氏が監修した同特集 […]
続きを読む
4/15、観光庁が「観光地域づくり法人の登録制度に関するガイドライン」を公表した。海外の先進事例等も参考にした登録制度の見直しと、観光地域づくり法人の役割や取組み内容を具体的に解説している。世界水準のDMOの形成に向けて […]
続きを読む
スキー、スノーボードを楽しむ訪日外国人旅行者が増加していることを受けて、観光庁はスノーリゾートを「地方での長期滞在や消費拡大に向けての有力なコンテンツ」とし、意欲・ポテンシャルの高く、訪日外国人旅行者の誘客に地域一丸とな […]
続きを読む
ギリシャの観光省が、新型コロナウイルス感染拡大により打撃を受ける観光産業を支援するため、ウェブサイト “Greece From Home” を開設した。 ウェブサイトの制作は、デジタルスキルトレーニングを提供するGoog […]
続きを読む
以下、文部科学省の報道発表資料より 「文化観光拠点施設を中核とした地域における文化観光の推進に関する法律案」が閣議決定されました。 この法律案は、博物館をはじめとする文化施設のうち意欲あるところを文化観光拠点施設として、 […]
続きを読む
以下、神奈川県発表の募集概要より 自転車は、比較的近距離の日常の足として、広く利用されています。また、近年は、環境にやさしく、健康の増進に寄与し、災害時にも活用可能な乗り物として、注目されており、自転車を活用した観光振興 […]
続きを読む
横浜市が、山下ふ頭に誘致を検討しているIR(統合型リゾート)の実現に向け、民間事業者からのコンセプト提案を募集しています。 発表によれば、提案を求める事項には、土地利用や動線、都市デザインなど事業全体に関する点や、設置す […]
続きを読む
以下、神戸市の記者発表資料より このたび、「東京圏プロモーション業務」を委託する事業者を選定するにあたり、以下のとおり企画提案募集を実施します。 1.業務目的 東京圏在住者及び在勤者に対し、神戸市の持つ観光・食・地場産品 […]
続きを読む
平田晃久建築設計事務所と台湾の郭旭原聯合建築師事務所による合同チームで進められている、台湾・新竹市立図書館・新館の建設計画が、同市から発表されています。 この計画は、同市の林智堅市長のもとで総額8億5千万ドルを投じて推進 […]
続きを読む
スポーツ庁が観光庁と共同で2016年より実施している「スポーツ文化ツーリズムアワード2019」の公募要領が公開されています。受付は2019年10月10日までとなっています。 この賞は、「各地域のスポーツと文化芸術資源を結 […]
続きを読む
国土交通省が、自転車を通じた観光資源の連携と新しい観光価値の創造を目指し、一定の水準を満たしたルートを「ナショナルサイクルルート」として指定する制度を創設しました。 このほど、第1次ナショナルサイクルルートの候補が選定・ […]
続きを読む
横浜市が、現市庁舎街区の事業予定者を、三井不動産株式会社を代表とする8社に決定し、概要を公表しました。 計画では、グローバル企業が入るイノベーションオフィスや大学拠点などの国際的な産学連携機能をもたせた新棟の建設のほか、 […]
続きを読む
以下、京都市の広報資料より 京都市では,平成28年10月に「京都市宿泊施設拡充・誘致方針」を策定し,観光立国・日本をリードする安心安全で地域と調和した宿泊観光の向上に取り組んでいます。 この度,地域の持続的発展に向けて宿 […]
続きを読む
以下、観光庁の報道発表より 観光庁及び厚生労働省では、ラグビーワールドカップ2019日本大会や2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会などの大規模イベントを控え、イベント民泊をこれまで以上に有効に活用していただ […]
続きを読む
以下、観光庁の報道発表資料より 政府は、2020年訪日外国人旅行者数4,000万人等の目標の達成に向け、昨年8月から本年5月にかけて「観光戦略実行推進会議」を計10回開催し、有識者から示唆に富む様々なご意見をいただき、議 […]
続きを読む
以下、京都市情報館の広報資料より 近年の外国人観光客の増加等に伴い,小売店や飲食店,宿泊施設等における多言語対応やキャッシュレス決済環境など外国人観光客にやさしい受入環境の整備は,ますます重要性を増しています。 (公社) […]
続きを読む
ノルウェーのフィヨルド観光用フェリーとして、有害なガスを排出しないバッテリー駆動型の新型船の運行がスタートし、環境規制の高まりの中で期待が寄せられています。 炭素繊維を使用した高速船の開発で世界的に知られるノルウェーの造 […]
続きを読む
EUがイノベーションによる観光整備を促進しようと今春発表した取り組み「European Capitals of Smart Tourism」の初年度の受賞都市に、フィンランドのヘルシンキとフランスのリヨンが選ばれることに […]
続きを読む
スイスのアルプス地方にある国内最小の村で、域内全体の観光地化計画を進めていることで知られるコリッポ村に、初めてのコテージ宿がオープンしました。計画全体の実現に向けて、資金調達が続けられています。 南部・ティチーノ州の山あ […]
続きを読む
ヴェネツィア市長のLuigi Brugnaro氏が、市内で不作法な振る舞いをした観光客に対する罰則の強化を検討中で、10月の議会での提案を予定しています。 路上での座り込みや寝そべり、また市民の主要な移動手段である船上で […]
続きを読む
世界最大のトカゲ、コモドオオトカゲが生息することで有名な、インドネシアのコモド国立公園で、民間の開発業者による観光関連施設の建設に対して地域住民らによるの反対運動が起こっています。 国立公園は世界自然遺産に登録されている […]
続きを読む
1977年に開業したアジアで最古の地下鉄、ウズベキスタンのタシュケント地下鉄。核爆弾シェルターとしての機能を持っているために軍事的な理由で法的に禁止されてきた構内での写真撮影が、2018年6月に解禁されました。 モスクを […]
続きを読む
スポーツ庁・文化庁・観光庁が、「スポーツ文化ツーリズムアワード2018」の公募を開始しています。 募集期間は、9月18日(火曜日)17時までです。 詳細 「スポーツ文化ツーリズムアワード2018」の公募について ●関連書 […]
続きを読む
米TIME誌の欧州版最新号(2018年8月発行)が、観光熱の過剰な高まりが市民生活にもたらしている弊害、いわゆる「観光公害」に関する話題を特集しています。ウェブ版では、ヴェネツィア、バルセロナ、ロフォーテン諸島(ノルウェ […]
続きを読む

ご意見・ご感想投稿フォーム

[contact-form-7 404 "Not Found"]

記事をシェアする