👹 学芸出版社 2020年2月のラインナップ

公開日:2020/01/31/最終更新日:2021/01/12

2020年2月に刊行予定の新刊と、開催予定イベントのラインナップ(1月31日現在)をご紹介します。

新刊は、医療分野で特に近年注目が高まっている新たな取り組み“社会的処方”の最前線をまとめた書籍をリリース。「病気になっても安心して暮らせるまち」の実現に向け活動する医師・西 智弘さんの編著による『社会的処方 孤立という病を地域のつながりで治す方法』です。「社会的孤立」から生まれるさまざまな問題に対し、薬ではなく「地域での人のつながり」を処方することで解決を図ろうとする各地の実践例をご紹介します。

📖 詳細

『社会的処方 孤立という病を地域のつながりで治す方法』西智弘 編著

また、本書の刊行を記念したトークイベントも、現在参加のお申し込みを受け付け中です。『コミュニティデザイン 人がつながるしくみをつくる』の著者で、最近社会福祉士の資格も取得され、医療・福祉分野でのご活動にも積極的に取り組まれているstudio-Lの山崎亮さんをゲストにお迎えし、西さんとのクロストークをお届けします。

🎤 詳細

『社会的処方 孤立という病を地域のつながりで治す方法』出版記念 西智弘×山崎亮トークショー(2020/02/25|大阪)

その他、好評の既刊『色彩の手帳 建築・都市の色を考える100のヒント』の関連イベントを予定しています。こちらもぜひチェックしてみてください。

🎤 詳細

【イベント中止】『色彩の手帳』刊行記念 調色ワークショップ&トークショー(2020/02/23|静岡)


学芸出版社 2021年度新卒・正社員募集のお知らせ

学芸出版社では2021年度新卒・正社員の募集を行うこととなりました。以下に詳細をまとめておりますので、ご関心をお持ちいただけそうな方へのご案内をよろしくお願いいたします。

https://book.gakugei-pub.co.jp/gakugei-shuppansha-2021-recruit/

記事をシェアする