🎄 学芸出版社 2019年12月のラインナップ

公開日:2019/12/03/最終更新日:2021/01/12

2019年12月に刊行予定の新刊と開催予定イベントのラインナップ(12月3日現在)をご紹介します。

新刊は、海外における都市開発の最前線を追った書籍が2点リリース。いずれも年内に刊行記念イベントが開催されますので、お見逃しなく。また、毎年大好評の受験書「法規のウラ指導」が近年の大改正に対応してリニューアル。第二版として待望の発売です。恒例の読者特典、オリジナルインデックスシールのプレゼント企画も実施中ですので、この機会にぜひお申し込みください。

イベントは、先般めでたく国交省認定のサイクルルート第一号に選定された「ビワイチ」の仕掛け人たちによる『サイクルツーリズムの進め方』の刊行記念イベントのほか、倉敷で開催中の展覧会『建築家 浦辺鎮太郎の仕事』関連のレクチャーなどが引き続き予定されています。

📖 新刊

『デンマークのスマートシティ データを活用した人間中心の都市づくり』中島健祐 著

『世界のコンパクトシティ 都市を賢く縮退するしくみと効果』谷口守 編著

『第二版 一級建築士合格戦略 法規のウラ指導』教育的ウラ指導 編著

🎤 イベント

PUBLIC HACK × PLACEMAKING~これからの駅前広場を「使われる」公共空間の 視点で考える(2019/12/03|大阪)

街から教わる地域デザイン論~アメリカ編|第19回適塾路地奥サロン(2019/12/06|大阪)

モダンとポストモダンの間|建築家・浦辺鎮太郎の仕事(2019/12/07|岡山)

森から考えるSDGs:都市と地方が支え合うために企業・市民ができること(2019/12/11|東京)

お寺と仏教のミライ|書坊ミライ談義vol.2(2019/12/13|東京)

『デンマークのスマートシティ』刊行記念|中島健祐トークイベント(2019/12/10|東京)

『世界のコンパクトシティ』刊行記念|谷口守×斉田英子×藤井さやかトークイベント(2019/12/16|東京)

サイクルツーリズムで豊かな地域をつくる 先進地に学ぶ4つの成功ポイント(2019/12/21|滋賀)

その地域性-瀬戸内海から横浜へ|建築家・浦辺鎮太郎の仕事(2019/12/21|岡山)

展覧会 | 建築家 浦辺鎮太郎の仕事 – 倉敷から世界へ、工芸からまちづくりへ(2019/10/26~12/22|岡山)

記事をシェアする