🍂 学芸出版社 2019年11月のラインナップ

公開日:2019/10/30/最終更新日:2021/01/12

2019年11月に刊行予定の新刊と開催予定イベントのラインナップ(10月30日現在)をご紹介します。

新刊は、建築初学者向けの教科書が中心です。痒い所に手が届くテーマの新教材や、内容が充実し使いやすさもパワーアップした定番シリーズの改訂版をリリースする予定です。来年度からの学習にお役立てください。

イベントは、刊行後より各所で好評いただいている『カフェの空間学』の刊行記念イベントを大阪と東京で開催予定。ゲストの顔ぶれも豪華です。この機会にぜひ足をお運びください。

📖 新刊

『公共施設のしまいかた まちづくりのための自治体資産戦略』堤洋樹 編著

『改訂版 図説 やさしい建築材料』松本進 著

『図説 建築施工』江口清 編著

『建築図法 立体・パース表現から設計製図へ』佐藤健司 著

『改訂版 図説 やさしい建築法規』今村仁美・田中美都 著

『改訂版 図説 やさしい建築計画』深水浩 著

🎤 イベント

2019年度第10回自転車活用研究会|『サイクルツーリズムの進め方-自転車でつくる豊かな地域-』出版記念(2019/11/01|東京)

[レポート]小野なぎささん×山崎正夫さん「週末通いたくなる森の見つけ方」(2019/11/10 |大阪)

住民参加による公共施設整備の未来-BaSSプロジェクトの総括と今後の課題-(2019/11/10|東京)

人が集まるカフェの作り方|『カフェの空間学 世界のデザイン手法』刊行記念トークイベント(2019/11/15|大阪)

社会・地域・産業の観点から考えるこれからのモビリティ|Shizuokaから発信する これからのユニバーサルデザイン 第3回(2019/11/16|静岡)

カフェ空間から紐解く、暮らしを豊かにするデザイン|『カフェの空間学 世界のデザイン手法』刊行記念トークイベント(2019/11/26|東京)

記事をシェアする