アメリカはこれからどこへ向かうのか? バイデン政権の挑戦を読み解くPodcastシリーズ「J.バイデンのニューディール:気候変動と格差に挑む」スタート

公開日:2021/06/17/最終更新日:2021/07/07

アメリカ合衆国第46代大統領、ジョー・バイデン。深刻化した格差問題と気候変動に挑む決意を示した、大胆なビジョンと計画が注目を集めています。インフラの再生、家族への支援、低炭素への大規模投資、そしてそれを支える増税。
アメリカはこれからどこへ向かうのか――。

「J.バイデンのニューディール:気候変動と格差に挑む」と題したこのラジオでは、元日本経済新聞ロサンゼルス支局長で龍谷大学研究フェローの矢作弘さんをゲストにお迎えし、現状と展望を解説いただきます。
番組はAnchorSpotifyGoogle Podcastなど、各種Podcastプラットフォームで配信いたします。

出演者プロフィール

ゲスト

矢作弘(やはぎ・ひろし)
龍谷大学研究フェロー。1947年東京生まれ。1971年横浜市立大学卒、日本経済新聞ロサンゼルス支局長、編集委員、オハイオ州立大学/ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス客員研究員、大阪市立大学大学院創造都市研究科教授などを経て、龍谷大学政策学部教授、ジャーナリスト、博士(社会環境科学)。著書に『コロナで都市は変わるか』『中心市街地活性化三法改正とまちづくり』『産業遺産とまちづくり』『町並み保存運動inUSA』(いずれも学芸出版社)、『縮小都市の挑戦』(2014年/岩波新書)など多数。

聞き手

松本優真(まつもと・ゆうま)
学芸出版社編集部。1991年生まれ。主な企画・編集担当書籍に『ポスト・オーバーツーリズム』『実践から学ぶ地方創生と地域金融』『SDGs×自治体 実践ガイドブック』『都市公園のトリセツ』『海外でデザインを仕事にする』など。

更新予定

月1回/全5~6回(予定)

番組ページ

J.バイデンのニューディール:気候変動と格差に挑む

記事をシェアする