🌿学芸出版社 3月のラインナップ

公開日:2019/03/05/最終更新日:2021/01/12

📖 新刊

『ストリートデザイン・マネジメント 公共空間を活用する制度・組織・プロセス』
出口敦・三浦詩乃・中野卓 編著
https://book.gakugei-pub.co.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2699-3.htm

⏩ 都市再生の最前線で公共空間の活用が加速している。歩行者天国、オープンカフェ、屋台、パークレット等、ストリートを使いこなす手法も多様化。歩行者にひらく空間デザイン、公民連携の組織運営、社会実験~本格実施のプロセス、制度のアップデート、エリアマネジメントの進化等、都市をイノベートする方法論を多数の事例から解説。

『由布院モデル 地域特性を活かしたイノベーションによる観光戦略』
大澤健・米田誠司 著
https://book.gakugei-pub.co.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2697-9.htm

⏩ 由布院が観光地としての競争力を維持し続ける背景には、ブランドとイノベーションに裏づけられた「由布院モデル」があった。観光を手段としたまちづくりを通じて、「地域特性」と「ひとのつながり」をつくり、そこで生まれる持続的イノベーションが地域全体の市場競争力を強化する。地域活性化につながる新時代の観光戦略!

🎤 イベント

〈2019年3月14日(木) 〉
大阪|大阪商工会議所|飯石 藍 他
事例と制度に学ぶ 公共空間活用セミナー
~公共空間が生み出す、新たなビジネスと都市魅力~
http://bit.ly/2HZvvJN

〈2019年3月29日(金) 〉
京都|タイルギャラリー京都|大澤健、米田誠司
由布院に学ぶ、これからの観光地戦略
http://bit.ly/2NDNHb0

📚 ブックフェア

[BOOKFAIR|学芸出版社が選ぶ 行ってみたい世界のまち]

京都を拠点に活動する、建築・都市・まちづくりの出版社では、日本のまちやパブリックスペースを面白くするため、いま、ここに注目!という、世界中の都市や農村をご紹介する書籍を多く刊行してきました。

その中でもとくに、現地の雰囲気を魅力的なビジュアルでお伝えしている書籍を集めました。

世界の建築や都市に関心をもつ多くの皆さんに、今年の旅先を検討する参考図書として、役に立ていただける12冊です。

⏩開催書店
ジュンク堂三宮駅前店
大垣書店京都本店(2019年3月オープン予定)

※ご協力いただける書店を募集中です


🔔 ご案内

学芸出版社がおおくりするウェブマガジン「まち座」では、今日の建築・都市・まちづくりがわかる国内外のニュースやイベントなどの最新情報をお届けしています。
https://buff.ly/2LazLU7

記事をシェアする