このイベントは終了しています

【終了】『地元を再発見する!手書き地図のつくり方』出版記念トーク|地元のウワサに個人的な思い出話、空想妄想もアリ!?目に見えない魅力を可視化する「手書き地図」を楽しもう!(2019/09/04|東京)

詳細は主催団体等にお問い合わせください。

[概要]
◎開催日時:2019/09/04 19:00~21:00
◎会場: 代官山蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース
◎詳細・申込:
http://bit.ly/2MaMKsM

—–

趣旨

楽しみながらまちのキャラをあぶり出す”手書き地図ワークショップ”のノウハウを豊富な事例で解説した『地元を再発見する!手書き地図のつくり方』。

 

『地元を再発見する!手書き地図のつくり方』目次

地元のウワサに個人的な思い出話、空想妄想もアリ!?
誰でも気軽に参加できると密かに人気を集めるこの地図づくりの魅力を語りつくすべく、著者4人が集結!
手書き地図をつくりたい人へのアドバイスはもちろん、本には収録しきれない各地で行ったワークショップの面白くて美味しい出会い、地域再発見エピソードのあれこれまで。
書籍化の舞台裏こぼれ話も交えながら、手書き地図談義を繰り広げます!

日時

2019年9月4日(水)
19:00~21:00(15分前に開場)

定員

70名

場所

蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

著者プロフィール

手書き地図推進委員会
川村 行治 (かわむら・ゆきはる)

株式会社ロケッコ(手書き地図推進委員会)代表取締役 、 株式会社インセクト・マイクロエージェンシー代表取締役。
大手広告代理店を経て2010年に独立。地域や店舗などのコミュニケーションに関わるしくみをつくる仕事を行なっている。
1968年生まれ、東京都出身。

赤津 直紀 (あかつ・なおき)

株式会社ロケッコ(手書き地図推進委員会)取締役、株式会社インセクト・マイクロエージェンシー取締役。
広告代理店を経て2011年にインセクトに合流。
商業施設や店舗などを舞台にデジタルの利便性とアナログでしか表現できない体験を掛け合わせたサービス開発やデジタルサイネージの導入支援を行っている。
「末っ子」パワー研究家。
1975年生まれ、茨城県出身。

跡部 徹 (あとべ・とおる)

株式会社ロケッコ(手書き地図推進委員会)取締役、株式会社空気読み代表取締役コンセプター。
全日本空輸株式会社プレミアムメンバー会員誌「ana-logue」編集長。
株式会社リクルートで、雑誌・WEB・フリーペーパーの編集長を歴任した後に2008年に独立。
メディアのコンセプト設計・新規事業開発を行う。
著書:『空気読み企画術』(日本実業出版社)『前に進む力』、(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『顧客に愛される会社のソーシャル戦略』(技術評論社)など。
1974年生まれ、宮城県出身。

大内 征 (おおうち・せい)

株式会社ロケッコ(手書き地図推進委員会)取締役、低山トラベラー、山旅文筆家。
土地の物語を辿って各地の低山を歩き、ローカルの面白さを探究。
文筆と写真と小話でその魅力を伝えている。
NHKラジオ深夜便「旅の達人 低い山を目指せ!」出演、著書『低山トラベル』、『とっておき!低山トラベル』(ともに二見書房)、『低山手帖』(日東書院本社)。
1972年生まれ、宮城県出身。

主催・問合せ

代官山 蔦屋書店
03-3770-2525

共催・協力

学芸出版社

参加条件

代官山 蔦屋書店にて、いずれかの対象商品をご予約・ご購入頂いたお客様がご参加いただけます。

【対象商品】
・書籍『地元を再発見する! 手書き地図のつくり方』(学芸出版社・2,160円/税込)+イベント参加券(540円/税込)セット 2,700円(税込)
・イベント参加券 1,080円(税込)

申込み

以下の方法でお申込みいただけます。
①代官山 蔦屋書店 店頭 (1号館1階 レジ)
②お電話 03-3770-2525 (人文フロア)
③オンラインストア

注意事項

*参加券1枚でお一人様にご参加いただけます。
*イベント会場はイベント開始の15分前からで入場可能です。
*当日の座席は、先着順でお座りいただきます。
*参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承くださいませ。
*止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。

関連書

https://book.gakugei-pub.co.jp/wp/tegaki_chizu/

記事をシェアする